logo

オーティコン補聴器、補聴器ユーザーが気楽に参加できるクラシックコンサート「みみともコンサート2016」を開催

ウィーン・フィル前コンサートマスター率いるピアノ五重奏団による最上のコンサートへ無料ご招待

世界をリードする補聴器メーカー、オーティコンは、社会貢献活動の一環として、健聴者および難聴を
持つ人々を対象に最上のクラシック音楽を贈る「オーティコン みみともコンサート2016」を、
2016年10月13日、王子ホール(東京・銀座)にて開催いたします。演奏者は、ウィーン・
フィルハーモニー管弦楽団 前コンサートマスター、ダニエル・ゲーデ氏率いるウィーン・フー
ゴ・ヴォルフ五重奏団です。

プレスリリース
2016年8月18日
オーティコン補聴器 リンク
---------------------------------------------------------------------------------
オーティコン補聴器、補聴器ユーザーが気楽に参加できるクラシックコンサート
「みみともコンサート2016」を開催
~ウィーン・フィル前コンサートマスター率いるピアノ五重奏団による       
 最上のコンサートへ無料ご招待~
---------------------------------------------------------------------------------
110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジ
デント:木下 聡、以下オーティコン)は、社会貢献活動の一環として、健聴者および難聴を
持つ人々を対象に最上のクラシック音楽を贈る「オーティコン みみともコンサート2016」を、
2016年10月13日、王子ホール(東京・銀座)にて開催いたします。演奏者は、ウィーン・
フィルハーモニー管弦楽団 前コンサートマスター、ダニエル・ゲーデ氏率いるウィーン・フー
ゴ・ヴォルフ五重奏団です。

「オーティコン みみともコンサート」は、2014年にスタートし、今年3回目の開催となります。
クラシック音楽は老若男女を問わず楽しまれており、また年齢を重ねるにつれてより多くの人
に好まれています。しかしながら、補聴器ユーザーにとってクラシックコンサートへ行くこと
は、補聴器のハウリング(音漏れ)の恐れから敷居の高いものとなっています。
当社が主催する「みみともコンサート」は、子供から大人まで、補聴器ユーザーと健聴者が共
に最上の音楽を楽しむことを開催の目的としています。補聴器装用者でも気兼ねなくクラシッ
クコンサートに参加して生演奏を楽しみ、一方、一般のクラシック音楽ファンや健聴者におい
ては、聞こえや難聴、補聴器に関する理解促進のための啓発活動を行います。

本コンサートでは、難聴者に対する情報保障として、磁気を通して補聴器に音を届け、
雑音の少ないクリアな音声を届ける「磁気ループシステム(テレコイル)」、及び話し手の内
容を要約して字幕で伝える「要約筆記」を導入し、難聴者への配慮にも取り組んでまいります。

オーティコンは企業理念「ピープル・ファースト」のもと、聞こえに悩みを抱える人々
を第一に考え、力づけるための活動に取り組んでいます。当社は補聴器をより身近に感じても
らうために、“補聴器”の代名詞として「みみとも」(=耳のともだち)を提唱し、補聴器が
難聴者と家族をつなげる良きパートナーであることを訴求しています。

オーティコン補聴器、プレジデント 木下 聡は、次のように述べています。「2014年に初めて
開催し好評を博した“みみともコンサート”を、今年も開催することができ大変嬉しく思いま
す。難聴があることで行動範囲が狭まれることなく、積極的に参加して欲しいという想いから
このコンサートを開催していますが、毎年参加者には大変喜んでいただいております。一般公
募で当選された方々にも、補聴器について知る良い機会となった、素晴らしい取り組みなので
続けて欲しい、という有り難い感想を毎年頂きます。難聴者が快適な毎日を過ごすには、当事
者のみならず周囲の方々の理解も大切です。今後もこのような啓発活動を続けていきたいと思
います。」

■「オーティコン みみともコンサート2016」開催概要
【開催の主旨】
本コンサートは、子供から大人まで、そして難聴者と健聴者が共に最上の音楽を楽しんでいた
だくコンサートです。※未就学児、補聴器装用者の参加も歓迎いたします。
【日時】2016年10月13日(木) 開演19:00 (開場18:15、終演予定20:30頃)
【会場】王子ホール (東京都中央区銀座4丁目7-5)
【出演】ウィーン・フーゴ・ヴォルフ五重奏団
ヴァイオリン:ダニエル・ゲーデ
ヴァイオリン:ハラルド・クリュンペック
ヴィオラ: ギュンター・ザイフェルト
チェロ: グスタフ・リヴィニウス
ピアノ: オリヴァー・トレンドゥル
【主な演奏曲】
トゥリーナ ピアノ三重奏曲 第2番 ロ短調、ディルク・ブロッセ タンゴ、  
ドヴォルジャーク ピアノ五重奏曲 イ長調 作品81など
※演奏曲は都合により変更になることがあります。
【情報保障】磁気ループシステム、要約筆記
【入場料】 全席無料招待制 ※応募者の中から抽選でご招待いたします。
【応募資格】上記「開催の主旨」にご賛同いただける全ての方
【応募期間】2016年8月18日(木)~2016年9月20日(火) ※当日消印有効
【応募方法】官製はがきに①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤電話番号 ⑥希望参加人数
      (最大4名まで)⑦応募動機 をご記入のうえ、 9月20日(当日消印有効)までに、
  下記事務局宛にご郵送ください。◎車いすをご使用の方はその旨ご記入ください。
【応募・お問合せ先】
  オーティコン みみともコンサート2016事務局 
  住所:〒156-0043 東京都世田谷区松原3-40-7-4F
  電話:03-6694-1170
  ◎お問合せ受付期間】2016年8月18日(木)~10月13日(木)
            12時~17時 (土・日・祝日を除く)
主催:オーティコン補聴器
協力:特定非営利活動法人フレンドシップ・コンサート

●オーティコンホームページ  リンク
●本キャンペーンWEBサイト リンク

ウィーン・フーゴ・ヴォルフ五重奏団について:
ウィーン・フーゴ・ヴォルフ五重奏団:ダニエル・ゲーデにより結成されたピアノ五重奏団
で、2012 年にはチェロ奏者として巨匠グスタフ・リヴィニウス(1990年チャイコフスキー
コンクール優勝者)が参加し、圧倒的な名演を繰り広げた。2016 年の日本ツアーではピアニ
ストに名手オリヴァー・トレンドゥルを迎え、磨きぬかれたアンサンブルを披露する。また
本公演の半ばにはウィーン・フィルの名ヴァイオリニストであり、同オーケストラのゼネラ
ルマネージャー(最高業務責任者)を務めるハラルド・クリュンペックと、ウィーン・フィル
を代表するヴァイオリニストとして活躍した、同オーケストラのシニア・メンバーであるギュ
ンター・ザイフェルトの2名が特別ゲストとして参加し、豪華なピアノ五重奏を繰り広げる。

■オーティコンについて
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントに
より1904 年にデンマークに創設されました。オーティコンは世界で唯一の慈善財団が所有
する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その
日本法人としてオーティコン補聴器は1973年より日本市場における製品の製造・販売を行っ
ています(リンク)。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」
とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして
活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコンは先進のノン
リニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとし
て革新的な技術を難聴者とともに開拓してきました。1977年には先進技術とオージオロジー
(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所(デンマーク)を設立、世界中から参集した
様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーと共に将来の補聴器開発に取り組んで
います。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売
を行っています。

文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。 

【本件に関するお問い合わせ先】
オーティコン補聴器 マーケティング部(担当:山口)
TEL044-543-0615 FAX 044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

オーティコン補聴器「みみともコンサート2016」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事