logo

「カスタード・ラボ・トウキョウ」オープン1周年、瞬間凍結の-196°Cアイスを販売

株式会社三光マーケティングフーズ 2016年08月12日 19時48分
From 共同通信PRワイヤー

2016/8/12

株式会社三光マーケティングフーズ

「カスタード・ラボ・トウキョウ」、瞬間凍結した「-196°Cアイス」を販売

 株式会社三光マーケティングフーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:平林隆広)は、運営するカスタードクリーム専門店「Custard Lab Tokyo(カスタード・ラボ・トウキョウ)」(店舗所在地:東京都台東区)がオープン1周年を迎え、この時期ならではの夏にぴったりの商品を販売します。その名を「-196°Cアイス」。
 -196℃の液体窒素を使用して、カスタードソースをお客様の目の前で一瞬にして、アイスに瞬間凍結させることで氷の結晶が小さな口当たりなめらかなアイスになります。目と舌で極涼の贅沢を味わっていただきたい新感覚のスイーツとして、4種の味をご用意しています。
1)いちごパフェ 580円(税込):見た目も豪華にいちごをふんだんに使っています。
2)ティラミス 480円(税込):クリーミーなマスカルポーネムースがアイスにぴったり。
3)あずき 380円(税込):ご当地の浅草に似合う和のテイスト。あずき、生クリーム、チェリーをトッピングした昔懐かしモダンアイス。
4)プレーン 280円(税込):カスタードソースをダイレクトに召し上がって頂けます。

 Custard Lab Tokyo(カスタード・ラボ・トウキョウ)は2015年8月オープンした日本初のカスタードクリームの専門店で、カスタードを炊きあげる過程が店外から見えます。1日最大600名のお客様がご来店。看板商品「東京シューザック」は1日最大1300個も売れました。
 ■本店所在地 :東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 1F
 ■本店営業時間:10:30~21:00(年中無休)
 ■本店電話番号:03-6802-8012
 ■ホームページ:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。