logo

コミックエッセイ、ミニマリストの「住まい方」……スキマ時間を充実させるWEBマガジン「よみもの.com」にて新連載がスタート!

株式会社誠文堂新光社 2016年08月10日 17時10分
From PR TIMES

創業104年の誠文堂新光社が贈るWEBマガジン「よみもの.com」にて、読者の「読みたい!」「知りたい!」に応える新しいコンテンツが8月5日(金)よりスタートしました。「読了時間」を目安に、通勤やスキマ時間を充実させる読み物をお楽しみください。



[画像1: リンク ]

【3人子育てワーキングマザーの「小さく整う家」の住まい方】
―尾崎友吏子(著)―
住まいを工夫すると、ライフスタイルが変わる。小さくてもゆとりある暮らしのキーワードは「ミニマムライフ」そして「自由」。時間と共に変化していく空間やモノと長く付き合う、心地よい住まいづくりの方法を紹介します。(月2回更新)
リンク

[画像2: リンク ]


【ていへん親孝行】
―大日野カルコ(著)―
離婚を経験し実家に戻ったアラフォー世代の著者。ふとしたことから親のことを考えはじめ、「親孝行はしたいけれど、お金や時間も無い!」という状況の中でも、工夫し、楽しみながら自分なりの親孝行を実践していくコミックエッセイです。(全5回・毎週更新)
リンク

[画像3: リンク ]

【「ユマニチュード」という革命】
―イヴ・ジネスト ロゼット・マレスコッティ(著) 本田美和子(日本語監修)―
2年間、寝たきりだった人が立ち上がり、自分の足で歩き出す。フランスで生まれたケア技法「ユマニチュード」とはいったい何なのか、「奇跡のような」効果が生まれるのはなぜなのか? 書籍刊行を記念して、本文の抜粋を5回にわたって連載!(毎週更新)
リンク

[画像4: リンク ]


【柴犬フクと猫のタラ。】
―松田智恵(著)―
ブログやFacebookなどのSNSで人気の「柴犬フクと猫のタラ。」が、本になりました。2匹ののんびりな毎日を、四季のうつろいとともに切り取りました。今回は本の中から、2匹の出会いについてのページをご紹介します。(試し読み1回のみ)
リンク

■「よみもの.com」とは?
各界の第一線で活躍する著者による、読めば心浮き立ち人生のタメになるWEBマガジン。通勤やスキマ時間に読み切れるコンパクトサイズを、スマホで、PCで。「アイデア」「愛犬の友」「子供の科学」「天文ガイド」等の専門誌を刊行し、読者の好奇心に一世紀以上寄り添ってきた老舗出版社の経験を生かして、あなたの毎日を少しずつワクワクさせる読み物をお届けします。すべて無料、会員登録不要です。
「よみもの.com」では、連載の各話に「読了時間」表示があるから、いま読み切れるコンテンツを即座に選べます。また、記事の最後にコメント欄を設けているので、感想、著者へのメッセージ、期待する今後の展開など、好きなコメントをその場で送信できます。
*コメントは承認制となっており、送信したすべてのコメントが表示されるわけではありません。また、表示まで時間がかかることもあります。
*記事の中にはコメント欄を設けていないコンテンツもあります。

■株式会社誠文堂新光社について
創業1912年(明治45年)の老舗出版社。趣味・実用・科学等の分野を中心に、創刊90年を超える「子供の科学」をはじめ9誌の雑誌とムック、書籍を刊行しています。
雑誌:「愛犬の友」、「アイデア」、「MJ無線と実験」、「子供の科学」、「月刊天文ガイド」、「陶工房」、「農耕と園芸」、「フローリスト」、「デザインノート」

【「よみもの.com」に関するお問い合わせ先】
誠文堂新光社 編集局「よみもの.com」編集部
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL:03-5805-7285
よみもの.com: リンク
フェイスブック: リンク
ツイッター: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。