logo

ポルシェ911 GT3 R が2 位を獲得

ポルシェジャパン株式会社 2016年08月10日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月10日

ポルシェAG

IMSA ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ
第8 戦、エルクハートレイク/米国

ポルシェ AG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr.オリバー・ブルーメ)のニュー ポ
ルシェ911 GT3 R が、歴史のあるウィンスコンシン州エルクハートレイクのロード・アメリ
カサーキットで開催されたIMSA ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ第8 戦
のGTD クラスで2 位を獲得しました。

市販のスポーツカーである911 GT3 RS をベースにGT3 カテゴリーに準拠して開発された、最
高出力500PS のカスタマーレーシングカーのコックピットを、ポルシェのワークスドライバ
ーであるイェルク・ベルクマイスター(ドイツ)がパトリック・リンゼイ(米国)とシェアし
ました。このペアは今シーズンのデトロイトのレースでも、米国ポルシェ カスタマーチーム
であるパーク・プレイス・モータースポーツの911 GT3 R を駆って、2 位を獲得しています。
5 つの自動車メーカーが競う激戦カテゴリーであるGTLM クラスでは、ポルシェ ノースアメ
リカファクトリーチームのポルシェ 911 RSR が、最後5 分を残すところまで、表彰台に向か
って走り続けてきました。IMSA スポーツカー選手権の今シーズンで最も注目されるレースで
、クルーはサーキットでのテスト、練習走行、予選を通して得られた見識を完璧に実行してき
ましたが、終盤のコーションの場面を経て、すべての希望は打ち砕かれました。優勝を目指し
て戦っていたポルシェ 911 RSR(911 号車)のニック・タンディ(イギリス)は、コースか
ら押し出されました。ペアを組むIMSA GT 現チャンピオンのパトリック・ピレ(フランス)が
巧みなスタートを切ってリードを保ってきましたが、最終的には7 位の結果に終わりました
。チームメイトのアール・バンバー(ニュージーランド)/フレデリック・マコヴィッキ(フ
ランス)組も序盤に先頭集団に加わっていましたが、終盤のドラマチックな展開の後に表彰台
を逃し、彼らの911 RSR(912 号車)は4 位でゴールしました。

レース後のコメント
マルコ・ウジャーシ、GT モータースポーツ総合プロジェクトリーダー:
「全て思い通りにい
った、すばらしいレースでした。スタート直後からプレッシャーをかけ、一貫して速いペース
で周回できました。計画は全てうまく機能しました。表彰台も可能だったと思います。終盤の
コーション場面の後、1 位グループに近づいたニックは、優勝を賭けて大胆なオーバーテーク
でリーダーを攻めたてましたが、残念ながらそこには車3 台が並べるだけの十分なスペース
がありませんでした。表彰台まであと一歩のところでした。しかし、全体的にこのレースでは
希望の光が見えました。私達は戦いを続けます。カスタマーチームのパーク・プレイス・モー
タースポーツの皆さん、GTD クラスの2 位の獲得おめでとうございます。」
パトリック・ピレ(911 RSR #911):「非常に激しいレースでした。フラッグ直前のニック
の動きはすばらしかったです。優勝は目前でした。彼は確実にポジションを維持しましたが押
し出されました。とにかく、全員がこのレースを誇りにしていいと思います。パフォーマンス
の面で大きな進歩がありました。もちろん改善は必要ですが、今回の経験は次のレースに必ず
生かすことができます。」

ニック・タンディ(911 RSR #911):
「ゴール直前で表彰台を逃して本当に残念です。レー
ス全体で接触が多くて本当にタフでした。終盤のコーション場面の後は、フォードとフェラー
リと私の間にはほとんど紙1 枚のすきまもないぐらいでした。優勝に向かって意欲を高めて
いましたが、スピンという結果に終わりました。しかし多くのプラス面があり、練習、予選、
決勝へとすばらしい走行ができました。チームがリードをしたことで、私達の方向性が正しい
ことが証明されました。」

アール・バンバー(911 RSR #912):
「このレースで進歩しましたが、パフォーマンスには
まだ改善の余地があります。表彰台も可能でしたが、このような結果に終わって残念です。バ
ージニアに向けて頑張ります。」

フレデリック・マコヴィッキ(911 RSR #912):
「全体的には良いレースでした。諦めるこ
となく、今回得たすばらしい経験を次に生かします。このクラスは競争が激しいのでチャンス
を得るには限界で走らなければなりません。それにしてもライバルは押しが強すぎます。容赦
はありません。」

イェルク・ベルクマイスター(911 GT3 R #73):
「ハードなレースでした。思いがけず表
彰台に立つことができて夢のようです。終盤には4 位で妥協しそうになりましたが、前を走
る2 台のアウディにミスがあったのでそこを狙いました。」
IMSA ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ第9 戦は、8 月28 日に米国バージ
ニア州オールトンのバージニア・インターナショナル・レースウェイで開催されます。

レース結果
GTLM クラス
1. ギャビン/ミルナー(イギリス/米国)、シボレーコルベット、70 周
2. ブリスコー/ウエストブルーク(オーストラリア/イギリス)、フォードGT、70
3. エドワーズ/ルハー(米国/ドイツ)、BMW M6、70
4. バンバー/マコヴィッキ(ニュージーランド/フランス)、ポルシェ 911 RSR、70
5. フィジケラ/ビランダー(イタリア/フィンランド)、フェラーリ488 GTE, 70
6. マグヌッセン/ガルシア(デンマーク/スペイン)、シボレーコルベット、70
7. ピレ/タンディ(フランス/イギリス)、ポルシェ 911 RSR、70
8. オーバーレン/ヴェルナー(米国/ドイツ)、BMW M6、69
9. ハンド/ミューラー(米国/ドイツ)、フォードGT、67

GTD クラス
1. ブリークモーレン/キーティング(オランダ/米国)ダッジバイパー GT3、69 周
2. ベルクマイスター/リンゼイ(ドイツ/米国)、ポルシェ 911 GT3 R、69
3. ニールセン/バルザン(デンマーク/イタリア)、フェラーリ488 GT3、69
4. ラリー/ポッター(米国/米国)、アウディR8、69
5. リデル/デービス(イギリス/米国)、アウディR8、69
11. C.マクニール/ミューラー(米国/ドイツ)、ポルシェ 911 GT3 R、69
12. ファルンバッハ/リベラス(ドイツ/スペイン)、ポルシェ 911 GT3 R、69
13. D.マクニール/ジャネット(米国/米国)、ポルシェ 911 GT3 R、69
GTLM クラスポイント順位(全11 戦中第8 戦時点)
ドライバー部門
1. ミルナー、ギャビン(コルベット)264 ポイント
2. ブリスコー、ウエストブルーク(フォード)251
3. ガルシア、マグヌッセン(シボレー)223
4. フィジケラ、ビランダー(フェラーリ)220
5. バンバー、マコヴィッキ(ポルシェ)219
5. オーバーレン、ヴェルナー(BMW)219
6. ハンド、ミューラー(フォード)209
7. ピレ、タンディ(ポルシェ)204
8. エドワーズ、ルハー(BMW)192
マニュファクチャラー部門
1. シボレー、262 ポイント
2. フォード、249
3. ポルシェ、237
4. BMW、234
5. フェラーリ、230
チーム部門
1. #4 コルベットレーシング、264 ポイント
2. #67 フォードチップガナッシレーシング、251
3. #3 コルベットレーシング、223
4. #25 BMW チームRLL、220
4. #62 リシ・コンペティツィオーネ、220
5. #912 ポルシェ ノースアメリカ、219
6. #66 フォードチップガナッシレーシング、209
7. #911 ポルシェ ノースアメリカ、204
8. #100 BMW チームRLL、192


<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911
ポルシェ ホームページ リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。