logo

22年連続ワイン販売量世界No.1※1「フランジア」から濃くて美味しいリッチな味わいが新登場「フランジア ダークレッド」を新発売

キリン株式会社 2016年08月09日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、22年連続ワイン販売量世界No.1のワインブランド「フランジア」から、「フランジア ダークレッド」を、9月20日(火)より全国で発売します。
※1  IMPACT DATABANK 2016 EDITION(単一ブランドでのワイン販売量世界No.1)

近年、国内のワイン市場は好調に拡大を続けており、2015年のワイン課税数量は対前年比+4.8%の37.9万KLで、3年連続で過去最高を更新しました※2。その中でも輸入ワインは、2014年に続き2015年も過去最高を更新しました※2。
また、ワイン市場が伸長する中で、お客様の味わいの好みも多様化しており、赤ワインについては、軽やかな味わいからしっかりとした味わいまで、気分やシーンに合わせて選ぶ方が増えています※3。
※2 国税庁発表の2015年1月-12月の1年間の課税数量実績
※3 メルシャン調べ 2015年、2016年ワイン家庭用調査 

「フランジア」は、フレッシュ&フルーティなおいしさを気軽に楽しめるブランドです。当社は、同ブランドの既存ラインアップに加え、フレッシュ&フルーティでありながらコクやふくよかさが楽しめる味わいの「フランジア ダークレッド」を追加発売することで、多様化するお客様のニーズに対応し、好調な輸入ワイン市場のさらなる活性化を目指します。

●「フランジア ダークレッド」について
【中身について】
・いきいきとした果実の風味、ふくよかで調和のとれた豊かな味わいが特長のフレッシュ&フルーティなカリフォルニアワインです。ブラックベリーやダークチェリーなど黒い果実を思わせる華やかな果実香が特長です。黒コショウなどのスパイスやバニラのニュアンスが感じられる滑らかな口当たりが心地よいワインです。

【パッケージについて】
・爽やかな飲み心地と果実味が楽しめるフレッシュ&フルーティなブランドコンセプトと、厚みのあるしっかりした味わいの特長を組み合わせて表現した黒を基調としたパッケージです。

●ザ・ワイングループについて
・「フランジア」を造る「ザ・ワイングループ」は、設立100年を超える歴史あるワイナリーです。
1906年にテレサ・フランジアがサンフランシスコから約100km東のリポンにぶどう畑を開いたことから始まります。1978年、「最後の一杯まで新鮮」という、革新的なワインタップ(バッグ・イン・ボックス)が誕生し、その利便性と、お手頃な価格により、「フランジア」は世界で最も人気のあるワインとなりました。現在も、世界の食卓においしいワインがもたらす喜びをお届けするために、ワインの質・鮮度にこだわり、日々努力を重ねています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。