logo

コンパクトな新デザインの家庭用インクジェットプリンター “PIXUS TS9030”など4機種を発売

キヤノンは、家庭用インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新製品として、“PIXUS TS9030”など4機種を2016年9月下旬より発売し、ラインアップを刷新します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

新製品はいずれも従来機種から大幅な小型化(※1)を実現するとともに、機能的なスクエア形状の新デザインを採用しています。快適な操作性が進化したほか、スマートフォン(スマホ)からの印刷や正方形サイズの用紙を用いた「ましかく写真」にも対応しており、プリントの楽しさがさらに広がります。

■ コンパクトで機能的な新デザイン
“PIXUS TS9030/TS8030”は、従来機種「PIXUS MG7730」(2015年9月発売)に比べて、設置面積を約25%(※1)削減し、小型化を実現しています。いずれの機種も、プリンター本体内部のレイアウトを最適化したことなどにより小型化を実現するとともに、本体デザインを一新し、多彩な機能をコンパクトなスクエア形状にまとめています。小型化によって設置場所の自由度が広がるとともに、スタイリッシュなデザインと複数のカラーバリエーションにより、さまざまなインテリアに調和するプリンターです。

■ 快適な操作性がさらに進化
全機種とも、操作画面に新たなUI(ユーザーインターフェース)を採用しています。さらに“PIXUS TS9030/TS8030/TS6030”では、タッチパネル方式の大型液晶を採用することで、視認性と操作性が向上しています。また、使用スタイルに応じて、プリンター本体の前面・背面の両方向から印刷用紙の給紙ができるため、幅広いプリントニーズに対応します。

■ スマホからの印刷や「ましかく写真」などプリントの楽しさを拡大
スマホやタブレット内の写真などを、無料アプリ「Canon PRINT Inkjet」(※2)により、簡単にプリントができるほか、本アプリをダウンロードしたNFC(※3)対応のスマホ(※4)をプリンターにかざすだけでプリントができる「PIXUSタッチ」を搭載(※5)しています。さらに、正方形サイズの用紙を用いた「ましかく写真」や、名刺サイズに対応(※6)することで、プリントの楽しさが広がります。

[表: リンク ]



※1 TS9030/TS8030と従来機種「MG7730」(2015年9月発売)の設置面積を、TS9030/TS8030の前面給紙カセット・背面給紙トレイ・排紙トレイ収納状態で比較した場合、約25%削減。前面給紙カセットにA4/レター用紙を給紙した状態では、約15%削減。TS6030と従来機種「MG5730」(2015年9月発売)を比較した場合は、約30%(TS6030の前面給紙カセット・背面給紙トレイ・排紙トレイ収納状態)、および約20%削減(前面給紙カセットにA4/レター用紙を給紙した状態)。TS5030と従来機種「MG5730」(2015年9月発売)を比較した場合は約30%削減(TS5030の背面給紙トレイ・排紙トレイ収納状態)。
※2 正式名称はCanon PRINT Inkjet/SELPHY。iOSはApp Storeから、AndroidはGoogle Playからのダウンロードが必要。
※3 Near Field Communication(近距離無線通信)の略称で、ISO(国際標準化機構)で規定された国際標準の無線通信規格。
※4 Android OS 4.0以上のNFC搭載端末に対応。
※5 TS9030/TS8030に搭載。TS6030/TS5030は非搭載。
※6 TS5030は非対応。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事