logo

ネットワンシステムズ、社員の家族向けオフィス見学会「ファミリーデー」を開催


 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:吉野 孝行、以下 ネットワンシステムズ)は、社員の家族向けオフィス見学会「ファミリーデー」を8月5日に本社および主要拠点で開催し、172組544名が参加しました。

■ ファミリーデーについて
 ファミリーデーとは、社員の家族が「社員がどのような会社で働いているのか、どのように社会に貢献しているのか」について理解することを通じて家庭のサポートを促進し、社員の働きがいを高めるとともにワークライフバランスを支援するために毎年実施しているものです。
 ファミリーデーの特徴は、単なるオフィス見学に留まらず、理解が難しい「法人向け情報通信基盤ビジネス」という事業内容を分かりやすく伝えるために、ネットワンシステムズが提供しているICTツールを活用した新しいワークスタイルの体感をメニューに含めている点です。

■ 本年の主な開催内容
 当日は、ICTツールの活用によって、距離を越えたコミュニケーションや情報活用を通じた新しいワークスタイルが実現できることを体感いただきました。また、オフィス見学や各種プログラムを通じて、仕事内容や職場の雰囲気の理解促進を図りました。

 具体的には、ビデオ会議システムによる複数拠点で同じ空間を共有した開会挨拶、スタンプラリーを交えて楽しみながらフリーアドレス型のオフィスを巡る見学ツアー、さらに、家族向け・大人向けと視点を分けてワークスタイル変革に利用するICTツールを体感いただきました。
 また、社員の同僚との交流を目的として、子供が社員や同僚に向けた仕事内容のインタビューや、参加する子供それぞれに用意した名刺を使った名刺交換会を実施しました。
 その他、ICTを楽しく身近に感じてもらうために、タブレット端末でのプログラミングでおもちゃの車を遠隔操作するIoTプログラムなどを体験いただきました。

 ネットワンシステムズは今後も、社員が働きやすい環境の整備を続け、ワークライフバランスを支援してまいります。
 
■ 下記の写真につきましては以下のURLをご参照ください。
リンク
 - オフィス見学
 - 複数拠点を接続した開会挨拶
 - IoT体験
 - 名刺交換


<ネットワンシステムズ株式会社について>
ネットワンシステムズ株式会社は、お客様の情報インフラを最適化することで戦略的な情報活用を促進し、ご導入頂くお客様の先のお客様への貢献も見据えて支援する企業です。そのために、常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、実際に自社内で実践することで利活用のノウハウも併せてお届けしています。
(設立:1988年2月、売上高:1,451億80百万円〔2016年3月期連結〕)
詳細は www.netone.co.jp をご覧ください。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:塩澤緒・西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事