logo

母乳育児のリアルな体験を、ママ&パパが本音で語る対談動画『母乳育児 先輩ママ&パパに聞いてみよう。』

ママとパパの母乳育児をアシスト!2016年8月5日(金)公開

 ピジョン株式会社(本社:東京、社長:山下 茂)は、運営を行う母乳育児情報サイト「ぼにゅ育(ぼにゅいく)リンク 」特設ページにて、対談動画 『母乳育児 先輩ママ&パパに聞いてみよう。』を、2016年8月5日(金)から公開いたしました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]




 ピジョンでは、「母乳アシスト」というテーマで、母乳育児を応援する商品や情報の提供、特に「さく乳」の理解促進を図る取り組みを行っています。世界母乳育児週間(8月1日~7日)にあたる8月5日に公開となった本動画は、快適な母乳育児をアシストする「さく乳」についての認知を高めるために、企画・制作いたしました。動画では、先輩ママ&先輩パパ、プレママ&プレパパ 7人が登場。それぞれの対談を通じて、母乳育児、パパの育児参加のリアルな実態がわかる動画となっています。

【WEB動画の概要】
タイトル:母乳育児 先輩ママ&パパに聞いてみよう。
1. 先輩ママ×先輩ママ 「母乳育児の困ったコト、どうしてた?<ビックリしたコト>」
2. 先輩ママ×先輩ママ 「母乳育児の困ったコト、どうしてた?<不安だったコト>」
3. 先輩ママ×先輩ママ 「母乳育児が続けられてよかった!」
4. 先輩パパ×先輩パパ 「母乳育児が僕たちをパパにしてくれた」
5. プレママ×先輩ママ 「教えて!さく乳器を使ってよかったコト」
6. プレママ×先輩ママ 「教えて!母乳育児をやってよかったコト」
7. プレパパ×先輩パパ 「教えて!パパの母乳育児のココロエ」
8. 先輩ママ×先輩ママ 「母乳育児中、哺乳びんはどう使ってた?」
公開日:2016年8月5日(金)~
公開サイト:ぼにゅ育 特設ページ リンク

▼母乳育児の困ったコト、どうしてた?<ビックリしたコト> リンク
[動画1: リンク ]


▼母乳育児が僕たちをパパにしてくれた リンク
[動画2: リンク ]



【WEB動画の見どころ】
 動画は全8篇。動画に登場するのは、母乳育児を経験したママとパパ、これから出産を迎えるプレママ、プレパパたち。母乳育児を経験した宮田さん、石田さんの対談「母乳育児の困ったコト、どうしてた?<ビックリしたコト>」では、出産前に思い描いていた穏やかな母乳育児と現実はかなり違った様子。乳首の傷や赤ちゃんが上手に飲めないなど、母乳育児のお悩みやトラブルを振り返ります。最初はなかなか思い通りにはいかなかった母乳育児ですが、「さく乳器」をとり入れることで、だんだん授乳リズムが整うように。
 続く「母乳育児の困ったコト、どうしてた?<不安だったコト>」では、初めての母乳育児で感じた不安な気持ちを語り合っています。

<対談風景>

[画像3: リンク ]

宮田 早恵さん(一児のママ)
「子供にくわえられる時も最初はとても痛いので、すごく穏やかな時間のものだと思っていたんですけれども、初めはとってもツラいなっていうのが」
「さく乳器が無かったらもう乳腺炎にもしょっちゅうなっていたと思います。カラダの体調自体もすごく楽になったような気がしました。夜中も特に、さく乳してから寝るとゆっくり寝れたり、だいぶカラダのメンテナンスとしても良かったかなって思いますね。」

[画像4: リンク ]

石田 可奈恵さん(二児のママ)

「いろんな困難を乗り越えて、おっぱいを飲んでる姿を見ると、それだけで幸せでしたね。この子と一緒に頑張ったっていう達成感と、上の子がいるので、下の子にあげてると一緒に頭なでてくれたりとか。本当に幸せで母乳育児で良かったなと思いましたね。」


 この他、母乳育児に不安をもつプレママが先輩ママに聞く「教えて!さく乳器を使ってよかったコト」「教えて!母乳育児をやってよかったコト」、パパの母乳育児がテーマとなった「母乳育児が僕たちをパパにしてくれた」「教えて!パパの母乳育児のココロエ」など、母乳育児のリアルな対談動画全8本を公開します。どれも、プレママ&プレパパの不安を取り除き、まだまだ母乳育児にとまどうママ&パパを励ます動画となっています。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]




 動画を公開している母乳育児情報サイト「ぼにゅ育」では、この他にもさまざまな母乳育児に役立つ情報コンテンツを公開しています。一生の思い出に残る母乳育児、ピジョンでは、「さく乳器」や「哺乳びん」などの商品と共に、ママやパパ、家族みんなが母乳育児を楽しめるよう、これからも全力でアシストしてまいります。
●母乳育児をアシスト 世界のママたちはもう使っている、「さく乳」してよかった10のコト
[画像7: リンク ]

 「ぼにゅ育」では、 「さく乳にしてよかった10のコト」を公開中です。
・出産直後の授乳間隔が安定しない時、さく乳器が助けてくれた。
・おっぱいに傷ができて痛い時、前にさく乳しておいた母乳をあげられた。
・夜中の授乳、パパが哺乳びんで母乳をあげてくれた。
など あると安心、役に立つ「さく乳器」のメリットをご紹介しています。
リンク

 「ぼにゅ育」は、母乳育児中のママのキモチに寄り添い、母乳育児をアシストする情報サイトです。ママやパパ、家族の幸せな母乳育児を応援しています。

ぼにゅ育URL:リンク


■さく乳器国内メーカーNo.1 ピジョンの「さく乳器 母乳アシスト」「母乳実感(R) 哺乳びん」

[画像8: リンク ]

 哺乳びんをはじめさまざまな育児用品を販売するピジョンは、さく乳器国内シェアNo.1メーカーでもあります。2016年6月の『赤すぐ』育児ブランド「さく乳器部門」でもクチコミNo.1を獲得した、トップセラー「さく乳器 母乳アシスト 手動」は、片手で赤ちゃんの飲むリズムが再現できる、手動さく乳器です。この他にも電動さく乳器や母乳育児をアシストするさまざまな製品をラインナップしています。


[画像9: リンク ]

「さく乳器 母乳アシスト 手動」
価格:4,428円
片手でかんたんにさく乳できる、手動さく乳器。ママの母乳育児をアシストします。大切な3つのステップでさく乳できる、「やわらかフィットカバー」、「さく乳準備モード」、「さく乳モード」を採用。にぎりやすいハンドルで、やさしく手で微調整しながら吸引の圧力と速さを自由に調節できるから、ママのおっぱいに負担がかからず快適。
母乳実感(R)哺乳びん プラスチック製160ml(0ヵ月~・SSサイズ(丸穴)乳首付)1本付き。


[画像10: リンク ]

「母乳実感(R) 哺乳びん プラスチック製」
価格:160ml:1,836円/240ml:1,944円
母乳育児をアシストする哺乳びん。赤ちゃんがおっぱいを飲むお口の動きを研究して作った母乳実感(R)乳首付き。ママのおっぱいから飲むのと同じ口の動きで飲めるから、おっぱいとの併用がしやすく、スムーズに母乳育児をアシストします。洗いやすく調乳しやすい、広口タイプです。軽くて割れにくいプラスチック製。
(※耐熱ガラス製もございます)


 ピジョンは、1957年の設立以来、⾚ちゃんとママをサポートするための商品を研究・開発し、主力商品の「母乳実感(R)哺乳びん」は、国内の哺乳びん売上シェア1位(2016年ピジョン調べ)を誇ります。60周年を迎える今年は、母乳育児をさらに支援する企業として、哺乳びんで母乳を与えることで、ママだけでなく、パパや家族みんなで母乳育児に参加できることを知ってもらい、家族でわかちあえる幸せな母乳育児シーンを、母乳育児ポータルサイト「ぼにゅ育」内で紹介するほか、イベント、キャンペーン等を通じて訴求してまいります。

【商品についての問い合わせ先】
お客様相談室 TEL:03-5645-1188
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。