logo

旅が楽しみになるブランド「MOBO」を発表、第一弾はSIMカード変換ツール“Card Storage”

株式会社アーキサイト 2016年08月04日 10時33分
From PR TIMES

既成概念にとらわれないトラベルグッズを提案する新ブランド「MOBO」

株式会社アーキサイトは、旅が楽しみになるような提案型トラベルグッズブランド「MOBO」を発表。第一弾はカード型SIMカード変換ツール“Card Storage”を8月中旬より発売開始



株式会社アーキサイト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 庫次郎)は、トラベルグッズブランド「MOBO」(モボ)を発表致します。MOBOは「毎日を旅する」をテーマに、旅先や外出先で、快適な環境を作り出すことを目的とした、旅が楽しみになるようなトラベルグッズのブランドです。

MOBOの使用ターゲットはブランド名の語源でもある“モバイルボヘミアン”

“モバイルボヘミアン”とは、スマートフォンやデジタル機器を駆使しながら、自由に国境や文化、仕事と遊びの垣根を超えた、ライフスタイルを送る人たちのことです。日本では一般的に“ノマドワーカー”と呼ばれている、場所や組織にとらわれず仕事をする人たちを、もっとパワフルに、アクティブにしたイメージです。

いつでも、どこでも、仕事や遊びにアクティブな人たちが、MOBOのアイテムを使って、より良い旅ができるようお手伝いします。第一弾はSIMカード変換マルチツール“Card Storage”を2016年8月中旬より販売開始致します。
[画像1: リンク ]


■第一弾はシンガポールのブランド“CARD”と“MOBO”のコラボ商品“Card Storage”
カード型が特長のコンパクトなトラベルグッズを展開するシンガポールのブランド“CARD”が“MOBO”と出会いコラボレーション。今回発売の“Card Storage”をはじめ、今後もCARD型の便利なアイテムを発売予定。


[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


■スマホ周辺の必需品をカード1枚に
約2mmのクレジットカードサイズの“Card Storage”は、SIMカード変換アダプタ3種、SIMカード取り出しピン、microSDカードリーダー、microSDカードホルダー×2、nanoSIMカードホルダー×1を備えたマルチツールです。


[画像4: リンク ]


■SIMカードアダプタ
海外旅行などで現地のSIMカードやスマートフォンを使用する際、意外と必要なのがSIMカードアダプタ。iPhone用のnanoSIMをmicroSIMに変換したり、古い機種用に標準SIMに変換したり。Card Storageがあれば全てのサイズに対応します。挟み込むだけの簡単装着。なくしやすく、保管場所に困るSIMカード取り出しピンも付属。
[画像5: リンク ]


■microSDカードリーダー&ホルダー
超薄型のmicroSDカードリーダーは、パソコンでデータを読み込むのに便利。また、microSDを予め装着しておけば緊急時にUSBメモリ感覚で使えます。一度取り出したmicroSDをストックしておく場所も2箇所用意。スマートフォン、デジタルカメラ、アクションカメラに最適です。
[画像6: リンク ]


■仕様
ブランド:MOBO
製品名:Card Storage
本体サイズ:84 x 54 x 2mm
重量:約8g
素材: 本体:プラスチック SIM取り出しピン:金属
製造国:中国
保証期間:初期不良のみ
店頭希望価格:オープンプライス (市場想定売価:¥1,280[税込])
MOBOホームページ:リンク
商品ページ:リンク

■型番/JAN
AM-SACS-01 / 4582353578383

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事