logo

スマートフォン用「デジタルPontaカード」がおトクに進化 ~限定ポイントアップキャンペーン実施! 海外旅行時にたまる・つかえる機能も実装へ~

株式会社ロイヤリティ マーケティング 2016年08月02日 15時05分
From PR TIMES

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、 2016年8月より順次、スマートフォン用「デジタルPontaカード」機能の利便性を強化し、Ponta会員の皆様にとってよりおトクな利用機会を拡充します。

1. 利用可能店舗が拡大!限定ポイントアップキャンペーンを実施

「デジタルPontaカード」機能は、Ponta会員の皆様が提携社でお買物をする際に、お使いのスマートフォン画面を店頭で提示することでポイントをためる・つかうことができる機能で、LM提供の「Pontaカード(公式)」アプリ(旧名称:My Ponta) 及びPonta提携社のアプリに搭載しています。同機能の利用可能店舗として、新たに9月より「AOKI」「大戸屋」が加わります。その後も順次拡大を予定しており、会員の皆様の利用機会が大きく広がります。
また、LM提供の「Pontaカード(公式)」アプリをPonta提携店舗で利用して購入するだけで、Pontaポイントが2倍たまるキャンペーンを8月に実施します(※)。Ponta会員の皆様は、この機会に「デジタルPontaカード」機能を体験いただき、よりおトクにポイントをためることができます。


2. 海外旅行時にポイントがたまる・つかえる機能も実装

「デジタルPontaカード」に新たに、海外の提携店舗でポイントがたまる・つかえる機能を、2016年内を目処に実装します。台湾「得易Ponta」提携店舗のうち約3,000店を皮切りに、Ponta会員がスマートフォンを活用するだけで、海外でポイントがたまる・つかえるサービスを提供します。海外でためたポイントは日本のPontaポイントに自動移行され、Ponta提携店舗でつかうことができます。
LMは共通のサービスブランド・キャラクターと、世界的に普及しているスマートフォンを活用し、国を跨いだ共通ポイント事業パートナー間で協業することで、訪日客及び日本からの海外旅行客がボーダレスに共通ポイントサービスを利用できる世界の実現を目指しています。


LMは、「Ponta」の「便利・おトク・楽しい」世界が、いつでもどこでも広がる生活密着型サービスを提供してまいります。

※ Ponta提携社のアプリ(ローソン公式アプリなど)は対象となりませんのでご注意ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。