logo

家庭菜園がうまくいかない、今から初めてみたい方に。スマートフォーンから水やりできる植木鉢「planty」、クラウドファンディングにて目標金額達成いたしました。

株式会社ハンズエイド 2016年07月29日 11時39分
From PR TIMES

予約受付は8/8まで!

株式会社ハンズエイド イノベ部(本社:東京都港区、代表取締役 小室健)は、 クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」にて予約販売を募りました、スマホと連動して植物を育てることができる植木鉢plantyが、目標金額を達成しましたことを報告します。



先行販売サイト:リンク
先行販売期間:2016年8月8日(月) 23:59まで

◆ plantyとは?

plantyは本体に埋め込まれたセンサーによって、植物の環境をスマホのアプリから把握し、遠隔から水やりなどが行える世界初のインターネット対応植木鉢です。8/8までの期間クラウドファンディングにて予約販売を行っており、早期支援者には予定小売価格(19,800円)よりも最大40%オフで先行予約を実施中です。

[動画: リンク ]




そもそも植物やハーブを枯らしてしまうのはなぜか。


留守が多い、時間がとれない - 植物を育てたい、でも毎日忙しくて時間がつくれない
育て方がわからない - 適切な温度や必要な太陽光などがわからない
愛情が湧かなかった – 最初の数日は可愛くても、ケアが続けられなかった



plantyは
乾燥して水やりが必要な時、太陽が足りていない時、室温が高すぎる時。
そんな時にplantyはあなたにメッセージを送ってくれます。
plantyは植物の声をあなたに届けるために生まれた植木鉢です。


[画像1: リンク ]



植物を枯らさないためのplantyサポート機能

[画像2: リンク ]


アプリから水やりを行う方法

[画像3: リンク ]


Plantyが育て方を教えてくれるハーブや植物の種類

育てるハーブや植物によって必要な水やりの量や室温が異なるため、アプリがサポートしてくれる仕組みになっています。現在下記30種類の植物の育て方に対応していますが、今後も増やしていきます。

[画像4: リンク ]


Planty活用シーン

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

フレッシュな摘みたてハーブで家庭菜園入門に最適
バジル、ミント、ローズマリー、レモンバームやタイムなど、定番のハーブを自宅で育ててみませんか?

[画像8: リンク ]


摘みたてハーブをいつもの料理に加えるだけです。あなたの大事な人を笑顔にしてあげてください。

[画像9: リンク ]


100% お届けできるplanty

[画像10: リンク ]


クラウドファンティングの心配は、プロジェクトが実現しないケースがあることです。plantyは既に開発を終えて、製造中です。日本のみなさんには10月上旬には確実にお届けすることができます。

今回のクラウドファンディングでいただいた支援によって、日本展開のため、下記を実施します。

• 本体の電源ユニットの日本対応
• 説明書などの翻訳
• アプリの日本語版の制作

リターンは特別価格に
8月8日の期間までに支援してくれた方には早割特典として予定小売価格(19,800円)よりも安く手に入るプランが特典になっています。早期支援者に限り、最大40%offの12,000円で購入が可能です。

その他2個セットから最大10個セットの価格も支援者には嬉しい割引つきとなっており、発送は10月上旬を予定しております。

※ planty誕生ストーリなどの詳細は下記クラウドファンディングのページを参照してください。
クラウドファンディング(GREEN FUNDING by T-SITE)支援先URL
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。