logo

SupermicroがIntel Omni-Path Fabric搭載のIntel Xeon Phiプロセッサー・サーバーソリューションを出荷

Super Micro Computer, Inc. 2016年07月28日 10時19分
From 共同通信PRワイヤー

SupermicroがIntel Omni-Path Fabric搭載のIntel Xeon Phiプロセッサー・サーバーソリューションを出荷

AsiaNet 65234(0921)

SupermicroがIntel Omni-Pathファブリック搭載のIntel Xeon Phiプロセッサー・サーバーソリューションを出荷

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2016年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*HPCクラスター向けの最新のIntel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサーを搭載した最新の2U 4ノードSuperServerおよびIntel(R)Omni-Path Architectureベースの100Gb/sネットワークキング搭載の開発者向けワークステーション

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、オプションとして内蔵ないしは外付けのIntel(R)Omni-Path Architecture(Intel(R)OPA)次世代ファブリックを搭載した最新のIntel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサー(旧コードネームKnights Landing)に基づくSuperServerソリューションの量産出荷を発表した。

Photo - リンク

SupermicroのSuperServer 5028TK-HTR(リンク )は、オプションで内蔵ないしは外付けIntel(R)OPAファブリックと、関連するタワー開発ワークステーションSYS-5038K-i(リンク )を使用して最新Intel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサーをサポートする2U 4-Nodeサーバーである。さらに、100Gbps Intel(R)OPAを搭載する同社の最新1U 48ポート・トップオブラック・ネットワークスイッチは、独自のHPCクラスター・ソリューションを提供し、高度にスケーラブルでサービスが容易な優れた帯域、レイテンシー、メッセージレートを提供する。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれの高性能コンピューティング・ソリューションによって、ディープラーニング、エンジニアリング、科学の分野はコンピュート・クラスターをスケールアウトし、消費電力・設置面積・価格当たり最大の性能によって最難関のワークロードを加速し、結果を出すまでの最速の時間を達成する。性能および密度が最適化されたTwinアーキテクチャーの中にIntel Xeon Phiプロセッサーと高帯域コネクティビティー向けの100Gbpsスイッチを組み込んだ当社の最新イノベーションによって、当社の顧客はアプリケーションとイノベーションを加速し、複雑な実世界の問題に対処することができる」と語った。

IntelのAccelerated Workloads Groupゼネラルマネジャーであるバリー・デービス氏は「Supermicroが最新のIntel Xeon PhiとIntel Omni-Path Architectureを含む当社の最新技術を採用したことは、科学、分析、機械学習における研究および商用のために大幅に深化した洞察とイノベーションを可能にする」と語った。

SupermicroのIntel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサーをベースにしたコンピューティング・プラットフォームはIntel Xeonプロセッサーをベースにしたプラットフォームと同様、共通のインストラクションセットを活用して多数のプログラミング・モデルをサポートするが、これはハイブリッド環境でのパラレル・コンピューティング・アプリケーションを簡略化し、SupermicroのHPCプラットフォームの強力なプロセッシング・リソースを最大限に活用することに寄与する。エンジニアリング、科学、研究の分野はSupermicroのIntel Xeon Phiプロセッサーをベースにしたスーパーコンピューティング・ソリューションを使って、開発に最小限の投資を行うことでアプリケーション性能を大幅に向上させることができる。2U SYS-5028TK-HTRはHPC市場向けに高度に最適化されたIntel Xeon Phiプロセッサー・システムであり、Intel Xeon Phiプロセッサーを4基サポートする。SYS-5038K-Iタワー・ワークステーションは、全く新しいプロセッサーおよびネットワーキング・オプション向けのアプリケーション開発を目指す設計者を対象にしている。

Supermicroは、コスト効率に優れた最新のトップオブラック・スイッチング技術も提供する。この技術は、一体化したシステムの中にハードウエアとソフトウエアの両方を組み込んだ従来のフル装備モデルであれ、Open Network Environmentで特定顧客のために設定可能なサードパーティー・ソフトウエアを駆動することができるベアメタル・ハードウエアのいずれにも提供される。Intel(R)OPAに基づいたSupermicroの最新のSSH-C48Q(リンク )は48の100Gbps QSFP+ポートを搭載した1Uトップオブラック・スイッチである。また、SupermicroのServer Management Software(リンク )は多機能ツールのスイートを提供し、ヘルス監視、電力管理、ファームウエア・メンテナンスを実行し、顧客がデータセンターにサーバーを展開、維持することを支援する。

Supermicroの高性能、高効率なサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューション一式に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com(リンク )を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表は以下を参照。
Facebook(リンク
Twitter(リンク

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intel Omni-PathとIntel Xeon Phiは米国およびその他の国でIntel Corporationの登録商標である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.
michaelk@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。