logo

NetComm Wirelessが新設のIoT Innovator ACOMM Awardを受賞

NetComm Wireless Communications 2016年07月25日 10時12分
From 共同通信PRワイヤー

NetComm Wirelessが新設のIoT Innovator ACOMM Awardを受賞

AsiaNet 65177

【シドニー2016年7月25日PR Newswire】NetComm Wireless Limited(ネットコム・ワイヤレス・リミテッド、ASX: NTC)は、シドニーで20日夜開催された10th Annual Communications Alliance ACOMM Awards Dinnerで、ACOMM Award部門に新設されたIoT Innovatorの受賞者に選ばれた。NetComm Wirelessがイノベーションに関して通信業界最高の賞を獲得したのは、これで5年連続となる。

NetComm Wirelessのデービッド・スチュワート最高経営責任者(CEO)兼マネージング・ディレクターは「われわれは電力を管理する方法を再定義するテクノロジーを開発するために懸命に努力した。IoTイノベーションのために新設されたACOMM Awardを授与されたのは本当に光栄である。今後も世界で最も困難な課題のいくつかに応えるテクノロジーを開発していく」と語った。

NetComm Wirelessは、同社のSmart Home Gateway(NTC-70)に対してIoT Innovator賞を授与された。これは世界初のインターネット・オブ・シングス(IoT)デバイスで、エネルギーメーター、センサー、ヒートポンプ、ホームオートメーション機器の接続とリアルタイムの遠隔管理を通じて家庭の二酸化炭素排出を軽減し、エネルギー効率を維持することによって、将来のエネルギー管理を変革するように設計されたシステムの重要な機能部を担っている。

Smart Home Gatewayは世界に広がるモバイルネットワークとも相互運用可能な設計になっており、世界中のエネルギー資源の効率的な利用を促進できる。このデバイスは英国北西部都市圏のSmart Community Demonstration Project向けのICTインフラストラクチャーの開発で運用されて居る。

NTC-70は一元化された管理システムに対する、家庭および企業からの大量のデータ収集を可能にする事で、消費者のエネルギー計測器を遠隔コントロールできる電力総計機能を実現するだけに留まらず、電力需要調節と分析も可能と成る手段を提供するように設計されている。

この夕、最大の栄誉だったのは、NetComm Wirelessのデービッド・スチュワートCEO兼マネージング・ディレクターのオーストラリア通信業界に対する価値ある重要な貢献を成し遂げた功労者にだけ授与される栄誉あるCommunications Ambassador 2016賞が授与されたことだった。
(編集者注)

写真:
リンク

▽NetComm Wireless Limitedについて
NetComm Wireless Limited(ASX:NTC)は、ますますブロードバンド接続の重要性が増した世界を支える固定無線および無線マシン・ツー・マシン(M2M)デバイスのリーディング・デベロッパーである。ネットワーク・パフォーマンスの最適化およびM2Mにおける接続された製品およびサービスのサポートのために、大手通信キャリア、コアネットワーク・プロバイダー、システムインテグレーターによって、3G、4G LTEおよび新世代固定無線ソリューションは活用されている。これまで34年間で、NetComm Wirelessは世界初のデータ通信製品のポートフォリオを築き上げ、今やワイヤレス・イノベーターとして世界的に認知されている。シドニー(オーストラリア)に本社を置き、米国、欧州/英国、ニュージーランド、中東および日本に支社を構えている。詳細については、
www.netcommwireless.com
  を参照。

Logo -
リンク

ソース:NetComm Wireless Communications

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事