logo

リオデジャネイロにおける東京・日本の魅力発信事業について

東京都 2016年07月20日 16時54分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月

生活文化局
オリンピック・パラリンピック準備局
産業労働局

リオデジャネイロにおける東京・日本の魅力発信事業について

 東京都は、東京・日本の魅力を世界に発信するため、世界中から注目が集まるリオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック競技大会期間中に、下記のとおり現地において様々な事業を展開いたします。

                      記

1 ライブサイトエリア(リオ市セントロ地区)における事業展開
(1)セントロ地区の文化施設「パソ・インペリアル」
「CULTURE & TOKYO in RIO(東京キャラバン・TURN)」及び「東京の観光PR展示」
実施期間:平成28年8月18日(木曜日)から9月7日(水曜日)まで
     12時から19時まで(月曜休館)
概要:東京キャラバン(日伯両国のアーティストの文化“混流”による共同創作ワークショップ)、TURN(日伯両国のアーティストが現地の福祉施設等での交流を通じて生み出した作品の展示等)、東京の観光PR展示 等
(2)ライブサイト特設ステージ
「 TOHOKU & TOKYO in RIO 」
実施日:平成28年8月18日(木曜日)
概要:東京と東北の郷土芸能の披露、現地の日系人と連携したパフォーマンス 等

2 Tokyo2020 JAPAN HOUSE(リオ市バッハ地区)における事業展開
(1)東京都PRゾーン(シダージ・ダス・アルテス内)
「 CITY OF WATERWAYS & TOKYO 」
実施期間:平成28年8月5日(金曜日)から8月21日(日曜日)まで
     平成28年9月7日(水曜日)から9月18日(日曜日)まで
     各期間、12時から20時まで
概要:「水の都」をテーマに据え、様々な体験型展示を通じて、自然・暮らし・文化・技術、そして未来に向けて進化しつづける東京の街の姿を紹介。
(2)Tokyo2020 JAPAN HOUSE特設ステージ(シダージ・ダス・アルテス内)
実施日:平成28年8月19日(金曜日)
概要:TOHOKU & TOKYO in RIO、東京観光セミナー 等

3 屋外広告等による東京観光PR
リオデジャネイロの国際空港(アントニオ・カルロス・ジョビン空港)ロビーやセントロ地区の地下鉄のほか、ジャパンハウスのあるバッハ地区をはじめ、市内で屋外広告や車体広告などを出して、東京観光PRを進めていきます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事