logo

アニドックが、MetaMoJiの「GEMBA Note」を活用して訪問診療ソリューションを開発

2016年7月20日
株式会社MetaMoJi

アニドックが、MetaMoJiの「GEMBA Note」を活用して訪問診療ソリューションを開発
~「GEMBA Note for Business」と「Salesforce」の連携により、短期間で業務システムを構築~

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、アニドック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野中 英樹)がMetaMoJiの現場業務向け超機能デジタルノート・アプリ「GEMBA Note for Business」を活用して、訪問診療ソリューションを開発したことを発表します。

アニドックでは、動物病院の直営に加え、動物や飼い主にとっての負担を少なくするために、自宅でペットを診察する往診獣医anidoc (アニドック)事業を展開しています。往診時の記録や顧客管理のシステムを構築するにあたり、日付管理や、手書きですらすら書くことができること、業務構築を容易にできることを評価し、MetaMoJiの「GEMBA Note for Business」を採用、顧客管理システムとして利用していた「Salesforce」との組み合わせにより、短期間でのシステム構築を実現しました。

MetaMoJiでは、今後もスマートデバイスのアプリケーション、ならびにアプリケーション開発基盤を提供することにより、お客様のモバイル活用を推進してまいります。

■GEMBA Noteについて
現場で使われるデジタルノートには、データを一元管理して、アプリを切り替えることなく、自分のしたい作業を完結する機能が求められています。データを一元管理し、テキスト、手書き文字、Web、PDF、表計算、カレンダーなどの機能を駆使することで、情報を俯瞰して見渡すことができます。これにより、理解を深めたり、未来を見渡したり、よりよい意思決定につなげることができると考えられます。MetaMoJiでは、こうした現場の要望を受け、「MetaMoJi Note」をベースに「GEMBA Note」を開発しました。「GEMBA Note」は、タブレット業務アプリの基盤「GEMBAアプリ基盤」の上に構築され、「MetaMoJi Note」の持つ自由自在の編集機能、写真貼り付けや、ボイス録音機能をそのまま継承し、業務に役立つ機能拡張を行っています。 リンク

■アニドック株式会社について
アニドックは、動物医療×ITを導入し、「ペットと人の健康を促進し、予防に対する意識改革を世の中に広げる」をモットーに、その実現に向けて、品質、サービス、接客方法、人財育成など全てにおいて、お客様やお取引先の皆様から信頼される企業として成長することを、企業理念としております。 リンク

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。