logo

アルファコックス、建築や都市計画、造園に特化した3Dビジュアライゼーションソフト「Twinmotion 2016」をリリース

株式会社アルファコックス 2016年07月19日 10時00分
From ValuePress!

SketchUp Proの日本総代理店である株式会社アルファコックスは、SketchUpをはじめとする3Dモデラーで作成したモデルをインポートし、プレゼンテーション用に編集、出力するまでのワークフローを備えた建築向けビジュアライゼーションソフト「Twinmotion 2016」の販売を開始しました。

SketchUp Proの日本総代理店である株式会社アルファコックス(所在地:東京都世田谷区、CEO:廣瀬繁伸)は、SketchUpをはじめとする3Dモデラーで作成したモデルをインポート、プレゼンテーション用に編集、出力するまでのワークフローを備えた建築設計業界向けビジュアライゼーションソフト「Twinmotion 2016」の販売を、7月11日(月)より開始しました。

▼「Twinmotion 2016」詳細URL:リンク

■建築や都市計画、造園に特化した、視覚的で3D没入が可能なソフトウェア
「Twinmotion 2016」は、フランスABVENT社が開発した建築向け3Dビジュアライゼーションソフトです。3Dモデルを簡単にデザインするための様々な機能が準備されており、3Dモデルをインポートすれば、モデルが配置される環境を簡単に作り出すことができます。

また、大規模なインフラ整備のプロジェクトをはじめとして、あらゆるタイプのプロジェクトについて、リアルに表現することができるだけでなく、プロジェクトの全体から詳細までを理解したり、プロジェクトの完成イメージを関係者で共有することが可能です。

「Twinmotion」の出力ファイルの1つである「BIMmotion」は、プロジェクトのモデルと「Twinmotion 2016」のエンジンを持った自己実行可能なファイルなので、「Twinmotion 2016」がインストールされていないPCでもプロジェクトを表示し、その中をウォークスルーすることができます。

「Twinmotion 2016」および「BIMmotion」のサンプルプログラムは、下記よりダウンロードして評価することができます。
▼「Twinmotion 2016 評価版」のダウンロードはこちらから:
リンク
▼「BIMmotion」のサンプルプログラムのダウンロードはこちらから:
リンク
※「BIMmotion」は「Twinmotion 2016」と同等の動作環境が必要となります。

■「Twinmotion 2016」の主な特徴
「Twinmotion 2016」のGUIは直感的に操作できるよう構成されています。また、インポートした3Dモデルをリアリスティックに表現する様々なツールが用意されています。

・3Dモデルを配置する地形を整え、地面にテクスチャをペイントすることで、より景観の質を高めることができます。
・モデルを配置する地域や天候、時刻をコントロールして、現実的な太陽光によるシミュレーションが可能です。
・動植物や人物、車や航空機などの乗り物、街灯や噴水などの屋外向けの素材、家具や調度品といった室内向けの素材など、合わせて900を超えるオブジェクトが用意されています。
・「Twinmotion 2016」には600を超えるマテリアルがあり、インポートしたモデルや「Twinmotion 2016」で準備されたオブジェクトに適用することができます。
・人や車の流れのアニメーションをマウス操作で簡単に作ることができます。
・フェージング機能を使用すると、進行中のプロジェクトを段階を追って表示することができます。
・プレゼンテーション用にカメラを設定し、カメラの視覚効果を用いて、よりリアルなプレゼンテーション素材を作ることができます。
・画像、動画、パノラマ画像、「BIMmotion」をエクスポートすることができます。
・「BIMmotion」は、プロジェクトのモデルと「Twinmotion 2016」のエンジンを持った自己実行可能なファイルで、「Twinmotion 2016」がインストールされていないPCでもプロジェクトを表示し、その中をウォークスルーすることができます。
・インポートした3Dモデルをモデラーで修正した場合、「Twinmotion 2016」上でその修正を反映することができます。
・プロジェクト上で行う設定は、ビューポート(プレビューウィンドウ)上にリアルタイムに反映されます。
・「Twinmotion 2016」は、Xbox360などのジョイスティックナビゲーションに対応しています。これらのデバイスを使用し、「BIMmotion」やビューポート上でより簡単にウォークスルーすることができます。
・「Twinmotion 2016」は日々更新プログラムを管理しています。修正パッチは自動的にダウンロードされ、適用されます。

■「Twinmotion 2016」の動作環境(推奨)
OS  :Windows7/Windows8/Windows10 ※64bit版のみ
CPU  :Quad Core 3.0 Ghz 以上
メモリ:8-16 GB
グラフィックカード:4GB VRAM
NVIDIA GTX 770、ATI Radeon R9 280X
ディスク空き容量:5GB
インターネット接続:アクティベート/ディアクティベート時に必要
3ボタンスクロールマウス

■「Twinmotion 2016」の販売価格
定価:285,000円(税込:307,800円)

リリースキャンペーン価格:247,500円(税込:267,300円)
※キャンペーン価格での販売は、2016年8月31日(水)18:00までとなります。


【株式会社アルファコックスについて】
所在地:東京都世田谷区北沢1-45-39
代表者:最高経営責任者 廣瀬 繁伸
資本金:1,400万円
設 立:2003年(平成15年)3月
TEL:03-3485-8196
URL:リンク
Email:info@alphacox.com
事業内容:ソフトウェアの輸入、販売、サポート、
建築・土木・インテリアのプレゼンテーションサポート(CG・3Dモデル制作/立体モデル出力)、WEBデザイン、製作

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社アルファコックス
TEL:03-3485-8196
Email: info@alphacox.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。