logo

2016年夏、日本ローンチのスポーツライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」で、総合格闘技UFCのライブ独占配信が決定!

Perform Group 2016年07月14日 14時30分
From PR TIMES

―ナンバーシリーズ、ファイトナイト、FOXイベントなど全試合放送―

スポーツのライブストリーミングサービスDAZN(ダ・ゾーン)は、世界最大の総合格闘技団体UFC(Ultimate Fighting Championship)と2年間のパートナーシップを締結し、UFC全試合をライブで独占配信することとなりました。これにより、UFCが提供する人気シリーズのナンバーシリーズ、ファイトナイト、FOXイベントなど全て、今後日本ではDAZNにて全試合をご覧いただけます。



[画像: リンク ]

DAZNは、世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupが、今夏日本でローンチを予定しているスポーツのOTT(Over The Top: インターネット回線を通じて提供される動画や音声などのコンテンツ)サービスです。「DAZNがルールを変える」をコンセプトに、日本のスポーツファンに、好きな時に、好きな場所で、好きなスポーツコンテンツを、ライブでもオンデマンドでも、マルチデバイスで好きなだけ楽しめる革新的なサービスを提供していきます。

今回DAZNで視聴が可能となるスポーツコンテンツの一つとして、世界中で人気の総合格闘技UFCが決定いたしました。UFCとは世界最大の総合格闘技(MMA)団体で、世界中の多くの著名なアリーナでチケットを完売し続ける年間40以上の試合で世界最強のファイター同士の対決を実施しています。UFCチャンピオンのコナー・マクレガーやロンダ・ラウジーは総合格闘技界のアイコン的存在となり、ペイジ・ヴァンザントのような次世代のスーパースターは今では主要メディアでおなじみの顔とまでなりました。

今回の契約合意につき、UFCエグゼクティブバイスプレジデント兼UFCアジア代表のケネス・バーガー氏は「UFCにとって、日本はこれまでも不動の人気を博してきた重要なマーケットです。今後も、日本においてUFCのブランドを育てていく中で、この新しいサービスDAZNとパートナーシップを結ぶことが大きな前進となることを期待しております。」と語っております。また、Perform OTT CEOのジェームズ・ラシュトンは「日本のスポーツファンに最高のスポーツ観戦体験をお届けすることをミッションに掲げる中、UFCをDAZNのコンテンツとして追加し、独占生中継のみならず全試合をDAZNを通じてファンの皆様にお届けできることを大変嬉しく思います。今年の夏のローンチに向けて、一人でも多くのスポーツファンの期待にお応えできるサービスの提供に向けて取り組んで参ります。」と意気込みを語っております。

今回の契約により、UFCファンはDAZNを通じてUFCの全試合を独占生中継でご覧いただけるようになるだけでなく、日本のバレーボールトップリーグであるVリーグや、その他にもサッカー、野球、テニス、バスケットボール、ラグビー、モータースポーツなど様々なスポーツのコンテンツをお楽しみいただけます。


■ DAZNサービス概要
ブランドコンセプト:DAZNがルールを変える
好きなスポーツをいつでもどこでも楽しめる自由を全てのファンに
ローンチ日:2016年夏
サービス概要:スポーツに特化した今までにないライブストリーミングサービスです。
世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupの最先端のデジタル技術を駆使し、圧倒的な数のスポーツを、あらゆるシーンでお楽しみいただくことを可能にします。
提供予定スポーツ:UFC、Vリーグ、サッカー、野球、テニス、バスケットボール、ラグビー、モータースポーツ等
URL:リンク


■ Perform Group
Perform Groupは最先端のデジタル技術を駆使した、世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業です。当社のミッションは、世界最速で魅力あるコンテンツを皆様に提供することであり、世界各国で多くの優良メディアを保有しております。
また当社は、最適なスポーツコンテンツをプロバイダーに提供する「PERFORM CONTENT」、世界中の企業とスポーツファンの架け橋になるためのメディア運営を行う「PERFORM MEDIA」、そしてライツホルダーとファンをOTTサービスで素晴らしい関係に導く「PERFORM OTT」の3つの主軸がございます。
「PERFORM CONTENT」では世界中で行われている250以上ものスポーツのリアルタイムデータと記事、そして映像の調達や制作をし、それを必要としている企業に提供して参りました。「PERFORM MEDIA」にて運営するメディアは、世界36カ国で展開するサッカーのNo.1メディア『Goal.COM』、NBA日本公式サイト『NBA.co.jp』、そして米国プロゴルフツアーの日本公式サイト『PGATOUR.COM(jp.pgatour.com)』の3サイト。また、日本の主要メディアのウェブサイトに導入されている『ePlayer』といったプレミアムスポーツビデオネットワークも展開しています。そして今年、「PERFORM OTT」として『DAZN』をローンチし、世界に先駆け日本にてプレミアムなスポーツコンテンツをライブ、オンデマンドであらゆるデバイス(PC、タブレット、スマートフォンなど)に配信いたします。
URL: リンク


■ UFC (Ultimate Fighting Championship)
UFCは『Zuffa, LLC(ズッファLLC)』が所有・運営する世界最高峰の総合格闘技(MMA)団体であり、世界最大のペイ・パー・ビューイベントのプロバイダーです。ラスベガスの本社のほか、ロンドン、トロント、シンガポール、そしてサンパウロに支社を持つUFCは世界中の多くの著名なアリーナでチケットを完売し続ける年間40以上のライブイベントを開催しています。UFCのテレビ番組は158の国と地域で放送され、21の異なる言語で10億世帯もの家庭で視聴されています。また、UFCは北米で『FOX』との複数年放送契約を締結しており、年間4回のFOXネットワークによる米国内でのライブイベント放送と“ジ・アルティメット・ファイター(TUF)”というリアリティショー、そして『FOX Sports 1』と『FOX Sports 2』での数千時間に及ぶオンデマンドの試合映像、そしてオリジナルコンテンツが楽しめるデジタル定期視聴サービス“UFC FIGHT PASS(UFCファイトパス)”を立ち上げました。また、UFCは100カ所以上のUFCジムのライセンスビジネスも手がけており、世界中でライブ大会やオンデマンド放送を楽しめるUFC TV、家庭でのフィットネスや栄養学のプログラムを提供するUFC FIT、UFCマガジン、EA SPORTSのビデオゲーム、UFCファイトクラブ、Toppsトレーディングカードといったビジネスを展開しています。この他の情報は、UFC日本公式サイト リンク をご覧ください。また、UFCの日本公式Twitterアカウント(@ufc_jp)、またFacebookでもお楽しみください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。