logo

NSW、スマート決済サービス「NSW-SmartPay」を提供開始 ~拡大するスマート決済市場にFinTechソリューションを投入~

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、いつでもどこでも様々な決済を実現するスマート決済サービス「NSW-SmartPay(スマートペイ)」の提供を本日より開始いたします。

「NSW-SmartPay」は、スマートフォンやタブレット端末、PCなどの業務端末と専用のモバイルカードリーダを組み合わせることにより、時間や場所を選ぶことなく、クレジットカードやJ-Debitカード、口座振替、リカーリング(※)といった様々な決済が行えるサービスです。「NSW-SmartPay」により、導入企業様の接客から販売、決済処理までをシームレスにすることができ、販売機会のロス防止に貢献します。

「NSW-SmartPay」は各決済センターへのインターフェースを標準搭載しており、低コストでシステムの連携を図ることができます。また、カードリーダと業務端末はBluetooth接続のため、決済処理で発生する通信コストは業務端末の通信部分のみとなり、カード決済専用端末を導入するケースに比べ、端末購入や通信コストの削減が可能です。

セキュリティ面では、クレジットカードをカードリーダで読み込む際にカード情報は暗号化されるため、データは安全に取り扱われます。また、カードリーダ自体にカード情報を残すことはありません。

NSWは、生命保険会社や流通小売業をはじめ多岐にわたる業種を対象に3年間で20社への「NSW-SmartPay」導入を目指すとともに、お客様の視点に合わせてサービスの拡充に取り組んでまいります。

※リカーリング:月々の利用料金をクレジットカードで支払う継続課金システム

■関連リンク
・スマート決済サービス「NSW-SmartPay」
リンク

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かし、IoTクラウドプラットフォーム「Toami」を中心とした、IoT/ M2M分野の各ソリューションやサービス提供に注力し、IoTインテグレータNo.1を目指します。詳細は、リンクをご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
営業統括部 第二営業部:石川、樋口
TEL:03-3770- 0095
E-mail:ml-nsw_smartpay@gw.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:清水、染葉(ソメハ)
TEL:03-3770-4014
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事