logo

カヤックのコーポレートサイトが3年ぶりにリニューアル!5種類のデザインで楽しめるようになりました!

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、2016年7月7日(木)、コーポレートサイトを全面リニューアルいたしました。デザインが全部で5パターンあり、カヤックの多面性を表現しています。また、今回のリニューアルに合わせて、動画を作成しました。これを見れば、新しいカヤックサイトの見どころがわかります。ぜひご覧ください。

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、2016年7月7日(木)、コーポレートサイトを全面リニューアルいたしました。デザインが全部で5パターンあり、カヤックの多面性を表現しています。

また、今回のリニューアルに合わせて、動画を作成しました。これを見れば、新しいカヤックサイトの見どころがわかります。ぜひご覧ください。


[動画: リンク ]


カヤックサイトURL:リンク


【企画コンセプト】
カヤックはこれまで、「サイコロ給」や「ぜんいん人事部」をはじめとする面白制度や、「1社合説」「節就宣言」といった採用活動などの実施を通じて、多種多様な価値観を発信してきました。新しいコーポレートサイトにおいても、カヤックの持つ多様性を表現したいと考え、「Simple」「Manga」「Game」「Tech」「Kamakura」の5つのデザインで構成いたしました。サイトに訪れた人は、自分好みのテーマを選択してコーポレートサイトを回遊することができます。

【各デザインの解説】

[資料: リンク ]

デザインは左から「Kamakura」「Manga」「Simple」「Game」「Tech」

■Simple
文字通り、最もベーシックでシンプルなトーンのデザインです。この「Simple」デザインに限らず、皆さまに新しいコーポレートサイトを楽しんでいただくことと同時に、見やすさにもこだわりました。たとえば、iPhone、Android、Mac、Windowsなど、8の倍数で構成される多くの画面に合わせて、Webサイトの余白やブロックサイズも、8の倍数でデザインしました。

■Manga
リニューアル前のコーポレートサイトの特徴であった「漫画的表現」と、「Web表現」を組み合わせた演出が特徴です。たとえば、ページの内容に合わせてオノマトペが出る設計。カヤックロゴにマウスオンすると「ロゴゴゴ・・・・」、社員ページでは「シャイーン」など、様々なオノマトペが登場します。さらに、サイト内のふち部分やフッターに表現された、漫画雑誌のようなコメントなどもお楽しみいただけます。

■Game
重要なボタンにマウスオンすると、雷や炎、コインといったゲームエフェクトが出る演出など、直感的に楽しく操作してもらえるように、ゲームニクスの考え方を導入しました。また、「パーティ」や「チュートリアル」など、ゲームにちなんだメニュー名に加え、カヤックが制作する「ぼくらの甲子園!ポケット」や「キン肉マンマッスルショット」といったゲームのキャラクターたちが、いたるところでコーポレートサイトを盛り上げます。

■Tech
カヤックでは近年、VR部による数多くのVRコンテンツや、データビジュアライズサイト制作など、エンジニアの高い技術力を生かしたものづくりも手がけています。「Tech」デザインでは、ゲームや漫画的な面白さとは異なるカヤックの一面を、SF・未来的なクリエイティブで表現しました。

■Kamakura
大都市に企業が一極集中するのではなく、それぞれの地域の特色を生かし、それぞれの地元の企業が活躍する。そんな世の中のほうが面白いと思い、カヤックは、本社を鎌倉に置いています。また、鎌倉を拠点とする企業による協同プロジェクト「カマコン」の活動を中心に、鎌倉にまつわるプロジェクトを実施。そんな「鎌倉」をテーマに、「和」と「テクノロジー」の融合を表現しました。

「VISION」ページでは、2016年8月3日に創業18年を迎えるカヤックの代表・柳澤が『面白法人に込めた思い』『経営理念「つくる人を増やす」』『始まりも終わりもブレスト』の3部構成で経営理念を紹介しています。また、『柳澤が解説したい経営理念10選』では、理念オタクでもある柳澤が素晴らしいと思う理念について解説しています。さらに、スマートフォンの採用応募フォームは、より楽しく、より簡単に入力できるよう、チャット形式のUIを導入しました。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。