logo

新TVCMを7月2日から放送開始

株式会社MonotaRO 2016年07月01日 13時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月1日

株式会社MonotaRO

現場で使う消耗品をネットで注文♪TVCMに「建設業篇」が新登場
「建設業篇」、「製造業篇2」 7月2日(土)から全国で放送開始

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社MonotaRO(モノタロウ)は、新TVCM「建設業篇」と「製造業篇2」(各15秒)を7月2日(土)から全国で放送開始いたします。

新TVCMは本職の現場ユーザーによる監修のもと、「お客様の職場にあるもの何でも揃います」というコンセプトで制作されました。今回からは、新たに「建設業篇」が登場。現場でのリアリティーある商品の使用風景を通じて、当社サービスの利便性をお伝えいたします。

【CMストーリー】
「建設業篇」(15秒) リンク
建設工事土木作業、外壁塗装工事、屋内電気工事。忠実に再現された現場を舞台に、作業員がおなじみのCMソングを歌いながら作業をしています。グレーチング、安全ベスト、ヘルメット、グラインダ、ショベル、ローラーハンドル、養生テープ、VVFケーブルなど、現場ご用達の150アイテムが登場。現場監督がスマートフォンで注文し、荷物が届いて喜ぶ姿の後ろで、作業員の「すぐ届く!」という声が響きます。
「製造業篇2」(15秒) リンク
金属製造工場、精密機械工場、食品加工工場、研究室など実在するものづくりの現場が舞台です。作業員や研究員がCMソングを口ずさむ傍らで、工場扇、安全メガネ、マスク、手袋など、消耗品を中心とした130アイテムが登場。商品を受け取って笑顔がこぼれる工場長の後ろで、事務員の「すぐ届く!」という声が響きます。

当社では、2013年10月のTVCM放送開始以来、動画サイトで累計400万回以上の再生、また人気CM動画ランキングやCM好感度レポートでも上位に選出されるなど、多くの皆さまにご好評いただいています。今後も引き続き、TVCMを通じた当社サービスの認知度向上を図ってまいります。

※1工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。

≪TVCM概要≫
CMタイトル「建設業篇」「製造業篇2」 放送開始日:2016年7月2日(土)
放送地域:全国(一部地域を除く)
動画公開:CMギャラリー リンク

※放送時期、内容、地域は変更される場合があります。また、一部放送されない地域もあります。予めご了承ください。

■株式会社 MonotaROについて(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:リンク
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品900万アイテムを販売しています。2016年6月10日現在の利用ユーザー数は、約194万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2015年度の12月期の 売上高は575億円。2016年度の12月期の売上高予想は710億円。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事