logo

繊細な職人の技と経年変化する色を楽しめる『チェーシングシューホーン ブラック』

株式会社コロンブス 2016年06月30日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月30日

株式会社コロンブス

~繊細な職人の技と経年変化する色を楽しめる~
彫金模様を施した真鍮の靴べらに
マットな質感の新色が登場
『チェーシングシューホーン ブラック』

 靴クリームと靴用品メーカーの株式会社 コロンブス(本社:東京都台東区、社長:服部達人)は、彫金模様を施した真鍮の靴べら『チェーシングシューホーン』の新色「ブラック」を発売しています。
 この商品は、東京の下町で金属加工の技術を継承する職人の手により、繊細な彫金模様が施された靴べらです。新色の「ブラック」は、落ち着いたマットな質感を生み出し、使い込むほどに味わいが増してきます。靴小物にこだわる人はもちろん、大切な人へのギフトとしてもご活用いただけます。


 靴を履く時に、必要になるのが靴べらです。手のひらに収まるくらいの携帯サイズの靴べらを持っていると、外出先でスマートな立ち振る舞いができ、靴のフォルムの崩れを防ぐことができるので重宝します。

 『チェーシングシューホーン』は、高級感のある真鍮を素材に、表面に彫金模様を施したコンパクトサイズの靴べらです。製造にあたっては、長く愛用していただけるように、技術力の高い日本の工場を選定いたしました。
 表面の彫金模様は、東京の下町で金属加工の技術を継承する熟練の職人により施されました。カーブのある靴べらの表面に、細かな凹凸模様を表現することで、味わいと温かみの感じられる仕上がりとなっています。
 カラーは、真鍮の原料の色みを活かした「ゴールド」、表面にニッケルメッキを施した「シルバー」の2色がご好評をいただいています。これに新色として加わった「ブラック」は、ツヤを抑えて落着いた印象を与える質感にしました。ダークカラーを基調としたビジネスシューズやスーツと色調が合う、洗練された雰囲気の靴小物としてお使いいただけます。
 またこの商品は、使い込むと下地が部分的にあらわれ、味わい深いアンティーク感もお楽しみいただけます。ご自宅用だけでなく、大切な人へのギフトとしてもお使いいただけます。

『チェーシングシューホーン』(ブラック)の概要は、次の通りです。

『チェーシングシューホーン』(ブラック)の概要

● 価 格:  2,000円(税抜き価格)
● 販 路:  全国のデパート・小売店・量販店
● カラー(素材):  ブラック(真鍮)
● 内容量:  1本
● 素材と特長:
   真鍮を素材とした靴べらです。色は落ち着いたマットな質感のブラックです。
   使うほどに味わい深いアンティーク感が楽しめます。
   表面に施した彫金(チェーシング)模様は、下町の職人によるハンドメイドです。本体などもすべて日本製です。
   ブラックのほか、ゴールド(真鍮)、シルバー(真鍮、ニッケルメッキ)もご用意しています。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事