logo

中規模企業向け勤怠管理「ICタイムリコーダー」 権限機能大幅強化のお知らせ 2016年7月:株式会社オープントーン

オープントーン 2016年06月29日 15時00分
From PR TIMES

ICタイムリコーダーはより使い易い勤怠管理ソフトを目指しています。皆さんのご意見を反映し、定期的なバージョンアップリリースを行っています。

クラウド型、タイムカード・タイムレコーダーの「ICタイムリコーダー」は2016年7月にバージョンアップを行います。本バージョンアップでは、従来の権限設定から、より自由自在に適切な権限を与えられるようになります。ますます「簡単・便利・低価格」で高機能の「ICタイムリコーダー」を宜しくお願い致します。



[画像1: リンク ]



クラウド型、タイムカード・タイムレコーダーの「ICタイムリコーダー(製造販売:株式会社オープントーン・本社:東京都千代田区)」は、2016年7月にバージョンアップを実施致します。

今回のバージョンアップでは、従来の権限設定に加え、人毎に権限設定を行えるようになります。例えば「シフト登録は店長に任せたいが、修正権限は本部が持ちたい」「部下の勤務状況は閲覧出来るが一切入力は出来ない」など、様々な個別要件に対応出来る様になります。
 その結果、J-SOXやISMSなどによる規定のため権限を細分化しなければならず、利用を控えていた100名以上の御客様にも御提供が可能となりました。より高いレベルのコンプライアンスの強化にも貢献いたします。
 300名以上の中規模以上の規模感をもつ企業様での採用も近年非常に多くなっております。是非この機会に当社クラウド型勤怠管理システムであるICタイムリコーダー(IC勤怠)を御検討ください。

[画像2: リンク ]

【ICタイムリコーダー:製品コンセプト】
「ICタイムリコーダー」は月額150円/人(税別)の「簡単・便利・低価格」をコンセプトとしたクラウド型勤怠管理システムです。
ICカードのほかブラウザやスマホ・携帯からも打刻が可能です。低価格ながら勤怠管理のみならず、シフト管理や給与ソフト連動など、中小企業の業務改善・効率化に大きな力を発揮します。PCやネットに対する知識がなくても1時間程度で簡単導入が可能です。
インターネットを使用し分散拠点でもシームレスな管理が可能となります。紙のタイムカードで運用で集計や管理コストに悩まされていた多くの分散拠点を持つ約400名規模の企業様にもご採用いただいております。

「簡単・便利・低価格」が合言葉で中小企業を中心に導入社数を増やし続けるICカードを使用したクラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」。150円で給与ソフトとの連携やシフト管理等、数々の中小企業の業務改善に貢献しています。


★「ICタイムリコーダー」製品について
リンク
トライアルお申込み
リンク

★会社概要
会社名 :株式会社オープントーン
リンク
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
設立 :平成15年2月17日
代表者 :佐藤 大輔
従業員数:50名 (2015年5月現在)
資本金 :1,500万円

★本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社オープントーン
ICタイムリコーダー事業部:サポート窓口
E-mail:workinghours-sales@opentone.co.jp
TEL : 03-4530-6222 FAX : 03-6368-4458

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。