logo

店舗アプリ制作支援ソフト「AppGoose」の機能拡充!企業や出版、学校、イベントでもオリジナルアプリが開設可能!2016年6月30日(木)開始

~幅広い業種にアプリで集客やリピーター確保が容易に~スターティアラボ

スターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一)は、店舗アプリの制作支援ソフト「AppGoose」において2016年6月30日(木)より機能拡充を行い、店舗だけでなく企業や出版、学校、イベントなど幅広い用途で自社オリジナルのアプリが開設できるようにいたしました。これにより店舗だけでなく、幅広い業種においてアプリによる集客やリピーターの確保が容易になります。



「AppGoose」は、専門知識のない中小企業においても、簡単に飲食店やサロンといった店舗の集客用アプリを作成できるソフトです。飲食店などを顧客に持つ印刷会社やWEB制作会社が本ソフトを導入し、店舗にアプリの 開設を提案します。開設したアプリの運用・管理にかかる業務は、提案を行った印刷会社やWEB制作会社が 自由に料金を設定し請け負うといったことが可能となります。[画像1: リンク ]
(ウェブサイト: リンク

これまでは、飲食店やサロンなどがアプリ経由で販売促進用のクーポンを発行するといった使い方が一般的でしたが、今回の機能拡充により、本の著者が独自のアプリを用意しアプリのユーザーに新刊の案内を行ったり、企業が自社製品ブランドのアプリを用意し、ブランドのイベント案内を行うといった活用が見込まれます。

これまでスマートフォンアプリは大手企業が独自に制作し、販売促進につなげるといったことが一般的でしたが、スマートフォンアプリのニーズが高まるにつれ、中堅・中小企業においても活用ニーズが高まってきております。

こうした状況を受け、当社では、これまで提供を行っていた店舗アプリ制作支援ソフト「AppGoose」において、管理画面上で項目名の変更・追加、更にはフォントのスタイル変更ができるようにし、店舗だけでなく多様な業種で活用できる様にいたしました。今後は、企業向け、著者向け、学校向けなど用途に応じてアプリのテンプレートを増やすといった機能拡充も視野に入れるなど、印刷会社・WEB制作会社がより多様な顧客に提案できるよう機能拡充を行っていく予定です。

■店舗アプリ制作支援ソフト「AppGoose」とは
~クリエイティブ業界向けのO2Oアプリを誰でも簡単に作成・運営ができるツール~
印刷・WEB制作会社(クリエイティブ業界)が自社サービスとして顧客(実店舗)へ提供することができるO2Oアプリの制作ソフトです。PUSH通知でニュース、アンケート、クーポン機能を使い、店舗やイベントなどでユーザーに配信することができるアプリを誰でも簡単に作れるツールとして、新規開拓や既存顧客の囲い込み、新たな収益基盤になるように活用できます。

(特長)
★専門知識なくドラッグ&ドロップなど基本操作で店舗アプリを制作できる
★制作した店舗アプリを元に自社独自に販売ができる
★お客様のご希望によりアプリストアへの申請代行(英語のよる申請)ができる
★ソフトの提供だけでなく、他社成功事例を紹介するセミナーを行い、お客様の営業支援を実施する

(提供価格)
パッケージ費:200万円、サーバー利用料金:初期10万円、月額19,800円(全て税抜)
[画像2: リンク ]
■会社概要
会社名 :スターティアラボ株式会社
URL :リンク
所在地 :〒163-0919東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表取締役 :北村 健一
主な事業内容 :Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守
         Webアプリケーションの企画・開発・販売・保守




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。