logo

UnionPay HCEモバイルQuickPassが韓国にデビュー

銀聯国際(UnioPay International) 2016年06月28日 16時48分
From 共同通信PRワイヤー

UnionPay HCEモバイルQuickPassが韓国にデビュー

AsiaNet 64927 (0795)

【上海2016年6月28日新華社=共同通信JBN】銀聯国際(UnioPay International)、KT Corporation、その子会社BCcardは27日、韓国でUnionPay HCEモバイルQuickPassを発行し、地元のUnionPay(銀聯)カード所有者は携帯電話をタップすることで支払いを済ませることが可能になると発表した。韓国はモバイルQuickPassが発行される最初の海外市場になる。中国銀聯(China UnionPay)の葛華勇会長、KT Corporationのウォン・チャンギュ最高経営責任者(CEO)、BCcardのスー・ジュンヒCEOが運用開始式典に出席した。

モバイルQuickPassは、UnionPay(銀聯)の新しいモバイル決済ソリューションである。それはオフラインの非接触決済およびオンライン決済の両方をサポートする。モバイルQuickPassは、HCE、Apple Pay、Sumsung Payなど多数のモバイル決済製品を網羅している。その他のモバイル決済製品よりも安全であり、その理由はダイナミックパスワードや支払いトークンなど複数のセキュリティー保証を提供しているからである。実際の銀行カード番号は決済の際に表示されず、さらに取引情報は発行企業とUnionPay(銀聯)のネットワーク内部に厳重に保管される。

韓国でモバイルQuickPassの登場が可能になったのには2つの要因がある。1つには、同国で1900万以上のUnionPay(銀聯)カードが発行されているからである。2つ目には、今年の最初の5カ月間で、韓国で発行されたUnionPay(銀聯)カードによる中国本土での取引高が前年比45%増加した点である。UnionPay(銀聯)カードは中国を訪問する韓国人にとって重要な決済方法になった。

韓国のカード所有者は今後、BCcardとそのメンバーが発行するUnionPay(銀聯)カードとNFC対応の携帯電話を結合できる。カード所有者は中国本土、香港、マカオ、台湾、シンガポール、ニュージーランドにある700万カ所以上のQuickPass端末に加え、携帯電話をタップすれば韓国のDoota、すべてのWatsons、GS25、Gong ChaストアでQuickPass端末による支払いができる。

葛華勇会長は、今回の発表について次のように語った。
UnionPay(銀聯)が世界中でモバイルQuickPassの普及を進めている折り、今回の提携は大きな前進であると語った。提携によってカード利用のセキュリティーが強化され、カード所有者の新しいカード利用習慣が満たされる。また、モバイルQuickPassの海外市場への拡大ための知見を培うことにも役立つ。UnionPay(銀聯)の革新的な製品およびサービスを海外展開することで、海外からの訪問客に対し、より柔軟な決済体験を提供できる。

これからは、韓国でUnionPay(銀聯)カードを使用することが便利になる。約7万カ所のATMはUnionPay(銀聯)カードを受け付け、現金を引き出せる。サインによる決済を受け付けるすべての小売店はUnionPay(銀聯)クレジットカードを受け付ける一方、約163万の小売店はPINコード利用の決済でUnionPay(銀聯)カードを受け付ける。すべての地元タクシーはUnionPay(銀聯)カードを受け付ける。6万以上の韓国オンライン小売店はUnionPay(銀聯)オンライン決済を受け付ける。

詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:UnioPay International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事