logo

太陽光発電システム施工用結束バンド「ガルバロック」より待望の新タイプ登場

ヘラマンタイトン株式会社 2016年06月27日 08時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月27日

ヘラマンタイトン株式会社 リンク

太陽光発電システム施工用結束バンド「ガルバロック(R)」 リンクより
待望の新タイプ登場
「ガルバロック長尺タイプGL460・GL600」 リンク
「ガルバロック・エッジクリップGLEC1640-S」 リンク
様々なアプリケーションに対応可能

「インシュロック(R)*1」でおなじみの、結束バンド総合メーカーヘラマンタイトン株式会社 リンク(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:塚本敏広)は、太陽光発電システム施工で抜群の採用実績をほこる結束バンド「ガルバロック」 リンクシリーズより、太径やたすき掛けでの結束が可能になった、待望の長尺タイプ「GL460(全長465mm)」「GL600(全長605mm)」 リンクと、架台フレームのエッジにはめ込むだけで、簡単にガルバロックを固定することができる「ガルバロック・エッジクリップ」 リンクより、1.6~4.0mm板厚に対応した、新サイズ「GLEC1640-S」を、7月1日(金)より発売開始いたします。

─────────────────────────
【ガルバロックシリーズの特長】
─────────────────────────

1.耐候性・耐塩害性に優れた11ナイロン製
一般的な結束バンドの主原料である、66ナイロン製の結束バンドに比べ、耐候性に優れているだけでなく耐塩害性にも優れており、海沿いや融雪剤・凍結防止剤が散布される降雪地帯や山間部でも、安心して使用することができます。

2.抜群の採用実績
日本全国1,400万枚以上*2の太陽光パネルに使用され、3,500MW以上*2に及ぶ電力出力を支えています。

3.豊富なラインアップで様々なアプリケーションに対応可能
架台フレームの穴に差し込むだけで、配線固定が可能なプッシュマウントタイタイプや、再結束可能なリピートタイプなど、豊富なラインアップで様々なアプリケーションに対応した配線固定が可能です。

*1:「インシュロック」「エンドレスタイ」は、ヘラマンタイトン株式会社の登録商標です。
*2:自社調べ

────
【用途】
────
ソーラーパネルの配線施工
結束バンドの沿岸部での塩害対策、融雪剤・凍結防止剤(塩化カルシウム)対策に

────────────────
【製品詳細(弊社Webサイト)】
────────────────
リンク

───────────
【製品仕様】
───────────
製品名
ガルバロック(結束バンド)
仕様
色:黒  材質:11ナイロン  常時使用温度範囲:-40°C~+105°C
ハロゲンフリー・RoHS 適合
型番
GL460(全長465mm幅9.6mm) GL600(全長605mm幅9.6mm


製品名
ガルバロック・エッジクリップ(ガルバロック用配線固定具)
仕様
色:黒  材質:11ナイロン(クリップ内爪部:スチール鋼C75S亜鉛系塗装処理)   
常時使用温度範囲:-40°C~+105°C  RoHS 適合
型番
GLEC1640-S(適用パネル厚1.6~4.0mm)※従来品GLEC5-S(適用パネル厚1.0~3.0mm)

価格
上記すべてオープン

■ヘラマンタイトンについて
HellermannTyton(ヘラマンタイトン)グループは、1938年に英国で設立されて以来70年以上にわたり、インシュロックをはじめとした、配線の結束、固定、識別、絶縁、保護、管理、接続商品の製造・販売会社として世界各国で活躍してきました。現在グループの商品は電気・電子機器、自動車、通信を中心に世界中の様々な業界で使用されています。
日本法人は1970年に設立され、研究開発部門から金型製造、設計、物流、品質保証部門まで同一敷地内に配置した国内工場で、高品質な製品を生産し続け、長年にわたりお客様からのご支持をいただいております。

以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。