logo

KnewtonとZ会がAdaptie導入で提携

Knewton 2016年06月24日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

KnewtonとZ会がAdaptie導入で提携

AsiaNet 64879 (0769)

【ニューヨーク2016年6月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*日本の学生と社会人の能力テストの準備を助けるアダプティブ英語コース

Knewton(リンク )と株式会社増進会出版社の子会社であるZ会(リンク )は「Adaptie」(リンク )を導入することになった。ビジネス英語能力測定に広く用いられるTOEICテストのスコア向上を日本の大学生と社会人向けに支援するアダプティブ英語コースを提供するZ-kai CA Inc. が開発、販売する。

Logo - リンク

「Adaptie」は業界をリードするKnewtonのアダプティブ・ラーニング・テクノロジーとZ会の定評ある学習コンテンツを元に開発されたもので、学生一人一人の知識、学習方法、本人が目指す学習目的などの分析に基づいた個別の指導および評価を提供する。

Z会代表取締役社長の藤井孝昭氏は「TOEICテストの成績はベンチマークとして重要なもので、Adaptieは個々のニーズに基づいて学習指導を行う唯一の予備コースである」として次のように述べた。「Knewtonと組んで世に出すこの製品は今までにないパーソナル化によって顧客の利益を飛躍的に伸ばすものになる」

2015年、日本では250万人がTOEICテストを受けており、また、その数は毎年5%近く増えている。「Adaptie」は個人消費者および従業員にテストを受ける準備をさせたいと考える企業に向けて提供される。Z会は既に多くの日本の企業と緊密に協力し、従業員が語学力およびテストのスコアの向上を助けることにコミットしている。今回、企業はさらにアダプティブ指導を活用する利益も享受することができるようになる。

Knewton創立者兼最高経営責任者(CEO)のホセ・フェレイラ氏は「アダプティブ学習は世界中で、学習分野を問わず、あらゆる年齢の学生の教育を根本から変えている」として次のように述べた。「Adaptieなどの製品は結果を劇的に向上させ、新たな業界標準になっている」

KnewtonとZ会の提携関係
リンク )は2015年7月に初めて発表されたもので、両社は今後数カ月かの間に発表される製品の強化や拡張に向けて協力を続ける。

▽Knewtonについて
Knewtonはすべての学生によりパーソナルな学習経験を提供する。世界中の教師、学校、教育関連企業がKnewton製品を使い、学生の個々のニーズにダイナミックに適合するデジタル教材を創り上げている。Knewtonは学生に対しては具体的に何を学習すべきか個々人に合った指導を行い、教師に対しては個々の学生に対するより良いサポートに向けた解析方法を提供、さらに出版社に対してはより効果的なデジタル製品を開発するためのコンテンツに関するインサイトを提供している。

Knewtonは1000万以上の学生に150億を超える個人向けの指導を提供している。

Knewton は2008年に設立され、ニューヨーク、ロンドン、サンパウロ、東京にオフィスがある。

ソース:Knewton

▽問い合わせ先
Media Contact press@knewton.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。