logo

トランスコスモス、EC向けコスメ・パーソナルケア・食品流通大手の中国UNQとの資本・業務提携を強化

中国・ASEAN・欧米市場でのダイレクトセールスモデルを強力に推進

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、中国でコスメ・パーソナルケア・食品のEC向け流通を行う優趣匯(上海)供応鏈管理有限公司(本社:上海市、社長:王勇、以下、UNQ)に追加出資し、資本・業務提携を強化することで合意しました。今回の追加出資により、トランスコスモスの出資比率は、26.3%から39.9%となります。なお、トランスコスモスはUNQ 王社長に次ぐ第二位の株主です。

UNQは、資生堂、コーセー、サンスター、ユニチャーム、カルビーをはじめとする、日本ブランドを中心としたEC向け流通事業者として、ブランドやその販社から正式なオンラインリテーラー向け販売代理権を得て、JUMEI、一号店、JD.comなど中国の大手オンラインリテーラー向けに卸・販売促進を行っています。また、これらのオンラインリテーラーにUNQブランドで出店するとともに、TMALLでのブランド旗艦店や、UNQ自身が持つ自社旗艦店を運営することで、個人消費者向けの販売活動も行っています。さらに、UNQは日本からの越境ECモデルを構築し、中国での日本ブランドの販売拡大を推し進めています。

UNQは、訴求力の高い幅広い品揃えとマーチャンダイジングに加え、マーケティングノウハウに基づき確実に売上に結びつける高い販売クロージング能力を有しています。中国で最大規模のEC向けコスメ・パーソナルケア・食品流通事業者として近年大きく売上を伸ばしており、2020年には600億円を上回る計画です。

トランスコスモスは、2015年3月にUNQと資本・業務提携を行って以来、EC向け流通事業者という立場で中国ECの商流に参画してまいりました。今回の追加出資で、UNQとの提携を強化し、トランスコスモスのお客様企業の優良な商品を、中国大手オンラインリテーラーを通じ販売する、ダイレクトセールスモデルを強力に推進します。さらに、これらお客様企業の商品を、中国市場のみならず、トランスコスモスが持つ、ASEAN EC市場のB to Cチャネルや欧米での販路を活用して販売することで、お客様企業の売上拡大に一層貢献していきます。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界28カ国・159の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。 また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界45カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(URL: リンク)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事