logo

AppLiftがアプリリリースからその後マーケティング戦略まで一つのプラットフォームで実現可能な“DataLift 360”を発表

AppLift 2016年06月16日 18時10分
From JCN Newswire


BERLIN, GERMANY and SAN FRANCISCO, CA and SEOUL, SOUTH KOREA, Jun 16, 2016 - ( JCN Newswire ) - 大手モバイル広告会社のAppLiftは本日、アプリリリースからユーザー獲得などその後マーケティングまで全段階にわたるアプリ広告を統合する業界最初のプラットフォームとなるDataLift 360をドイツ・ベルリンで行われたAppLift主催の FirstScreenイベントで発表した。DataLift 360はモバイルマーケター向けに統一された一つのプラットフォームを通して、すべての主要なサプアイチャネルからユーザーへアクセス及びターゲットにすることを可能にし、データとオーディエンスマネジメント機能を提供する。

DataLift 360 の統一されたプラットフォームにより、アプリのマーケターはプログラマティックにRTB エクスチェンジ、ソーシャルチャンネル、ダイレクトパブリッシャーおよびネットワークのすべてのカテゴリを含む、全てのモバイル供給源をコントロールできる。さらに、プラットフォームは、バナー、インタースティシャル広告、ネイティブ広告、ビデオとリッチメディア広告などの、パフォーマンス広告に関連するすべての広告フォーマットをサポートしている。

「ユーザーが様々なアプリやモバイルウェブにアクセスするので、いいユーザーを獲得することは、ナビゲートするマーケターにとっては非常に難しいものとして課題である」と AppLiftのCEO兼共同創設者であるTim Koschellaは述べた。「広告主は、最大限の ROI を得るためにターゲットオーディエンスに効果的に到達する方法を理解する必要がある。DataLift 360はこのアプリのマーケティングの各段階に合わせた広告プラットフォームを介してモバイルトラフィックに統合されたアクセスを提供することでこのプロセスを簡単にする。」

ユーザーベースを拡大のために任意のインベントリ間でターゲットユーザーを取得することに役立つ DataLift 360 のオーディエンスマネジメントツールを活用できると同時に、アプリリリースを担当するマーケターがプログラマティックにリワード広告を配信することができる。既存のユーザーの保持、休眠ユーザーのリーエンゲージなどを検討しているマーケターも簡単にアドエクスチェンジ、ソーシャルとネットワークなどで、リーターゲティングを行うためにファーストパーティとサードパーティデータを活用できる。

DataLift 360 の土台となるテクノロジースタック、たとえばその独自入札アルゴリズム、拡張性の高いインフラストラクチャ、高いデータ処理能力、独自 LTV 最適化エンジンと詐欺防止システムなどは、最大の利益を増やしアプリビジネスの成功を保証するモバイルマーケターのために作り出されたものである。

DataLift 360 は 2016 年の後半に公開される予定で、現在は少数のトップクライアント用向けにベータモードです。AppLift についての詳細は www.applift.com を参照してください。

AppLiftについて

AppLiftはモバイルアドテク企業として、モバイルアプリの広告主が単一プラットフォームを通じて全てのマーケティング活動を可能にします。AppLiftのプログラマティック基盤の統合プラットフォームであるDataLift 360を通じて広告主はアプリのリリース、成長、保持など全ての段階においてロイヤルユーザーの確保ができ、マーケティング活動を最適化できます。DataLift 360を活用して、アプリのマーケターが主要グローバルモバイル広告のトラフィックにアクセスし、キャンペーンを運用、また精密なデータの統合、ターゲティング範囲の拡張、オーディエンス管理機能を使用できます。

プレスのお問い合わせ先:
Hyun Kim
hyun.kim@applift.com
Phone: +82-10-7128-6555

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。