logo

不許可端末の不正アクセス検知・遮断システム「L2Blocker クラウド」の提供を開始

アルテリア・ネットワークス株式会社 2016年06月15日 15時00分
From DreamNews

アルテリア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:安斎富太郎)は、利用を許可しないPCやモバイル等の端末からの不正アクセスを検知・遮断するシステム「L2Blocker クラウド」の提供を本日2016年6月15日(水)より開始します。
「L2Blocker クラウド」は、社内ネットワークに専用センサーを設置するだけで、許可された端末以外のネットワーク接続を遮断するため、社内ネットワークへの侵入を防ぎ、社内からの情報漏えいの危険性を低減します。
弊社では、今後もお客様のご要望に幅広くお応えできるようサービス拡充に努めてまいります。

1.サービス名称
L2Blocker クラウド

2.サービスの概要
「L2Blocker クラウド」はネットワーク内のARPパケットを読み取り、不許可端末のアクセスを検知、遮断するシステムです。不許可端末の検知・遮断はWindowsのPCだけでなく、MacやLinux、UNIX、またはiPhoneやAndroid等のスマートフォン・タブレット等の幅広い端末に対して有効です。

3.主な特長
・許可された端末以外のアクセスを自動検知・遮断
許可された端末以外がアクセスしても自動で検知し、遮断します。検知した記録はログに残り、管理サイトから検索や、一覧表示することができます。

・既存のネットワーク構成の変更なく簡単に利用が可能
既存のネットワーク構成を変更することなく、LANに専用センサーを接続するだけで、導入することが可能です。
支店・工場・店舗等のネットワークのように本社部門と距離が遠く、監視が行き届きづらい場所でも社内利用対象ではない端末の自由な接続を抑止し、社内からの情報漏えいの危険性を低減することができます。

・許可された端末リストを台帳管理
接続端末の許可リスト(ホワイトリスト)を用意し台帳管理します。台帳では、IPアドレス、機器名、MACアドレス、メーカー等のネットワークの基本情報、機器名を変更したか等の変更情報が把握できます。導入時は接続した端末を自動収集することもできるため、手動登録の手間が軽減できます。

4.提供価格(税別)
●L2Bマネージャー (社内設置不要(クラウド提供))
初期費用:20,000円
月額基本料:20,000円
●L2Bセンサー(スタンダード版)
初期費用:3,000円
月額基本料:3,000円
●L2Bセンサー(タグVLAN版)
初期費用:9,000円
月額基本料:9,000円
●オプション
L2Bセンサー(共通)用ラックマウントキット:25,000円

5.提供開始時期
2016年6月15日(水)

6.本サービスサイト
▼「L2Blocker クラウド」サービスページ
リンク


<L2Blockerについて>
L2Blockerは、株式会社ソフトクリエイトが製造・販売する不正アクセス検知・遮断するアプライアンスシステムです。
<会社概要>
・社名: 株式会社ソフトクリエイト
・住所: 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
・代表取締役社長 林 宗治
・URL: リンク


【サービスに関するお問い合わせ】
アルテリア・ネットワークス株式会社
事業推進本部 ネットワークサービス部 基盤サービス課
E-mail:pr@arteria-net.com
TEL: 03-6823-0550(受付時間:平日 9:00~17:30)

【アルテリア・ネットワークス株式会社について】
光ファイバーによる大容量のバックボーンとアクセスラインを保有し、法人向けには専用線・VPN・インターネット接続・モバイル・データセンター等、個人向けには、マンション全戸一括加入方式を中心に、インターネット接続をはじめ、IP電話、エネルギー関連サービス等を提供。2014年2月にUCOMと丸紅アクセスソリューションズが合併し、新たに発足した認定電気通信事業者です。
<会社概要>
・社名: アルテリア・ネットワークス株式会社
・住所: 東京都港区芝浦四丁目2-8 住友不動産三田ツインビル東館
・代表取締役社長 CEO 安斎富太郎
・URL: リンク

(注)プレスリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。 ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。