logo

多彩な再生機能と高品位な再生を実現するハイレゾ対応のCD/SD/USBレシーバーシステムなど2機種と高音質パーツによりハイレゾ音源を忠実に再生するスピーカーシステム1モデルを発売

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 2016年06月15日 13時45分
From PR TIMES

~ロングセラーモデル“FRシリーズ”が話題のハイレゾ音源に対応~

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:大瀧 正気)は、ハイレゾ音源に対応するオンキヨーブランドのCD/SD/USBレシーバーシステム「X-NFR7TX(D)」、CD/SD/USBレシーバー「NFR-9TX(S)」とスピーカーシステム「D-NFR9TX(D)」を発売します。
本機は、1998年に最初のモデルを発売以来、CD、USBメモリー、スマートフォンのワイヤレス再生など音楽ソースの変化とその再生スタイルに対応することで、長くご好評をいただいているステレオシステム“FRシリーズ”の新製品です。




[画像: リンク ]

*当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品に同協会のロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録
 商標です。

・商品名:CD/SD/USBレシーバーシステム
 型番:X-NFR7TX(D)
 希望小売価格:オープン価格
 発売予定時期:6月下旬
・商品名:CD/SD/USBレシーバー
 型番:NFR-9TX(S)
 希望小売価格:オープン価格
 発売予定時期:7月下旬
・商品名:2ウェイ・スピーカーシステム
 型番:D-NFR9TX(D)
 希望小売価格:オープン価格(2台1組)
 発売予定時期:7月下旬

 「X-NFR7TX(D)」は、USBメモリーに保存されたWAV/FLACファイルの96kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生に対応しており、高音質なハイレゾ音源を楽しめます。SDカードやUSBメモリーへの録音/再生機能※1を搭載しており、CD、ラジオ放送、外部機器(アナログ音声入力)を簡単に録音できることに加え、Bluetooth(R)対応機器と接続して、音楽やインターネットラジオをワイヤレスで楽しめます。また、Bluetooth(R)対応機器との接続が簡単なNFC 機能やBluetooth(R)スタンバイ機能※2にも対応しており、快適なワイヤレス再生を実現します。別売のUSBケーブルでPCと接続すればPC内の音楽を再生できるPC入力端子も搭載し、さまざまな音楽の楽しみ方を可能にします。さらに、ディスクリート構成のアンプ回路と当社独自のアンプ技術「WRAT」(Wide Range Amplifier Technology)の搭載や、オーディオ信号経路の最短化と回路間での干渉を防ぐ独自設計により、豊かな情報量でダイナミックな音楽再生を実現します。スピーカー部には、自社開発のN-OMF振動板を採用したウーファーユニットと砲弾型イコライザーを搭載することにより、多彩な音楽コンテンツをクリアで高品位に再生できます。
 「NFR-9TX(S)」 は、「X-NFR7TX(D)」の多彩な機能に加え、音質面で有利な形状のアルミボリュームつまみの搭載などにより、ハイレゾ音源を忠実に再生します。「D-NFR9TX(D)」は、「X-NFR7TX(D)」でも採用しているN-OMF振動板に加え、独WIMA(ヴィマ)社製コンデンサーを採用するなど、ハイレゾ音源の情報量を余すことなく高音質再生を実現します。


【「X-NFR7TX(D)」のレシーバー部と「NFR-9TX(S)」の主な特長】
1) ハイレゾ音源の再生対応
高解像で原音に忠実な音質で楽しめるハイレゾ音源に対応し、USBメモリーに記録された96kHz/24bitまでの
WAV/FLACファイルを再生できます。

2) SDカードやUSBメモリーの再生・録音機能を搭載
SDカードやUSBメモリーにCD、ラジオ放送、外部機器(アナログ音声入力)を簡単に録音できます。また、SDカードは32GBまでのSDHCにも対応しております。

3) スマートフォンの音楽を手軽にワイヤレス再生
Bluetooth(R)対応機器と接続して、音楽やインターネットラジオをワイヤレスで楽しめるとともに、Bluetooth(R)対応機器との接続が簡単なNFC 機能により、NFC機能搭載のBluetooth(R)対応機器ならば、本機にかざすだけで簡単に接続できます。また、Bluetooth(R)スタンバイ機能 により、本機の電源が切れていても、ワイヤレス接続すると同時に本機の電源が入り、再生が始まります。

4) 上級オーディオ思想を受け継ぐ高品位なサウンドを再生するディスクリートアンプ回路
コンデンサーなどの電子部品をひとつずつ吟味し、音質を追求したディスクリート構成のアンプ回路を搭載することで、情報量を豊かにし、ダイナミックな音楽再生を実現します。また、当社独自のアンプ技術「WRAT」(Wide Range Amplifier Technology)により、音楽が持つ瑞々しさを細部まで再現します。

5) 選べる多彩なメディア対応
CDやAM/FM(ワイドFM対応)ラジオの再生に加え、SDカードやUSBメモリーでの再生が可能です。また、別売のUSBケーブルでPCと接続できるPC入力端子により、PC内の音源も再生できます。

6) 高品位なオーディオパーツの採用(NFR-9TX(S))
高剛性アルミ素材のボリュームつまみに音質面で有利な形状を採用し不要な振動を徹底的に排除することで、ハイレゾ音源を忠実に再生します。また、スピーカーターミナルにはネジ式ターミナルを採用することで、伝送効率の高い極太スピーカーケーブルに対応する単品スピーカーとの接続が可能となり、ハイレゾ音源をより高音質に楽しむことができます。

【「X-NFR7TX(D)」のスピーカー部と「D-NFR9TX(D)」の主な特長】
1) ダイナミックな音楽性を引き出す、N-OMF振動板を搭載
13cmウーファーユニットには、4層の不織布のコットンをベースに、アラミド繊維とハイブリッド成形したN-OMF振動板を採用するとともに、振動板中央部に、周波数特性の乱れを防ぎ、滑らかさやスピード感を引き出す砲弾型イコライザーを装備することで、中高域のクリアさを増し、ヴォーカルをより鮮明に再現します。45Hz~100kHzまでの広い再生周波数帯域を持ち、ハイレゾ音源の情報量を余すことなく再生できます。

2) 豊かな低音再生を実現する「AERO ACOUSTIC DRIVE」搭載
キャビネットのバスレフ部に独自の技術「AERO ACOUSTIC DRIVE(エアロ・アコースティックドライブ)」を搭載し、高品位な低音の増強を実現しています。「D-NFR9TX(D)」には、「AERO ACOUSTIC DRIVE」の上位仕様となる「ADVANCED AERO ACOUSTIC DRIVE(アドバンスト・エアロ・アコースティックドライブ)」を搭載し、独自のスリット型ダクトをキャビネットと別パーツにし振動干渉を低減することで、より繊細なニュアンスまで再現された豊かな低音を再生します。
3) 高品位なオーディオパーツの採用(D-NFR9TX(D))

当社スピーカーシステム「D-77NE」(税別175,000円、1台)で採用されている独WIMA(ヴィマ)社製コンデンサーを使用し、音の抜けやクリア感を向上させハイレゾ音源を忠実に表現します。また、バナナプラグ対応ネジ式スピーカーターミナルを採用することで、伝送効率の高い極太スピーカーケーブルに対応し、ハイレゾ音源をより高音質に楽しめます。

4) 高級感あふれるリアルウッド突板仕上げ(D-NFR9TX(D))
キャビネット表面には高級感あふれるリアルウッド(天然木)による突き板仕上げを採用しています。天然木をごく薄くカットし均質で安定したボード材に接着する高度な加工に幾度も塗装を重ね、木目の感触を失わないよう手作業で仕上げることで、美しい外観と自然でやわらかな音質を両立しています。また、不要な音の回折を防ぐためにバッフル面の角にラウンドを持たせるなど、高音質再生のための設計を随所に取り入れています。


※1 本機のUSB端子はUSBメモリー専用です。デジタルオーディオプレーヤーやHDDとのUSB接続には非対応で
  す。
※2 本機の電源が切れていても、スマートフォン、タブレット端末から電源を入れることができる機能(事前に本
  機能を設定しておくとともに、ペアリングによる接続機器登録が必要です)。

* Bluetooth(R)のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG、 Inc.が所有する登録商標であり、 オンキヨー
  株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
* その他の会社名、商品名、技術名、トレードマークおよび商号は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事