logo

民間原子力業界の重要な国際イベント 第2回 WNE - 世界原子力展示会

6月28日~30日 パリ、ル・ブルジェ展示会場ホール2B

第2回WNEのトピック
• 「ビジネス」に特化した特別な交流の場
• 民間原子力業界のすべてを網羅する650以上の出展者(2014年より35%⇧)
• 出展者の50%は新規
• 16か国の外国パビリオン
• 展示面積25,000m²(2014年より40%⇧)
• 国内外の専門家・経営者など約1万人の来場者を予定

世界原子力展示会(WNE)2016は、国際性とビジネスを重視する展示会として業界関係者が待望する重要なイベントです。今回のテーマは「世界のエネルギー・ミックスにおける民間原子力産業」です。

3日間の会期中、来場者と出展者は、内容豊富なプロブラムを通じて最も革新的なソリューションや製品について、ハイレベルな国際的専門家と交流することができます。

充実したパネルディスカッション
展示会のハイライトともいえるパネルディスカッションでは、各国で活躍する大手グループ経営者、専門家、スポークスマンがパネリストとなって、11のラウンドテーブル(2014年は6)でディスカッションを行います。朝から夕方まで3日間にわたり展示会の中心的な主題をめぐって論じます。

民間原子力分野の優れた功績や産業上のノウハウを表彰
2016年の展示会の重要な企画の一つとして、同業界の優れた功績や産業上のノウハウを表彰します。
• 2016年にスタートするWNE賞は、開幕初日の夕方に授賞式が行われます。「イノベーション」、「原子力の安全性」、「スキルマネジメント」、「優れた運用」の4つの分野で革新的なプロジェクトを表彰します。
国際的に著名な専門家を集めた4つの審査委員会は、ITER国際核融合エネルギー機構のベルナール・ビゴ機構長(イノベーション)、OECD/NEA経済協力開発機構原子力機関のウィリアム・D・マグウッド事務局長(原子力の安全性)、IAEA国際原子力機関 人材管理技術部長デイヴィッド・ドリュリー(スキルマネジメント)、WANO世界原子力発電事業者協会のジャック・レガルド議長(優れた運用)の各氏が審査委員長を務めます。
• もう一つの2016年初の試み「イノベーション・プラネット」では、3D、情報システム、エンジニアリング、物流、医療の各分野で未来の技術を開発したスタートアップ企業を紹介します。

原子力展示会のDNAはビジネスと国際性
• バイヤーズ・クラブの「ビジネス・ミーティング」:サプライヤー、利用者、バイヤー、監督者の交流の場となる、4000ものビジネス・ミーティングを予定しています。
• ワークショップによる技術交換とネットワークづくり:2つの特設会場を設け、出展者が技術と業務に関わる60余のアトリエを開催し、そのノウハウや技術を業界関係者に紹介します。
• 「ビジネス・オポチュニティ」のセッション:毎日午後に開催されます。各国政府および機関が民間原子力分野のプロジェクトや産業界のニーズを紹介します。
教育の重要性を強調
• 「トレーニング・プラネット」は、民間原子力分野の教育を専門とする組織を集め、この課題に関する特定のニーズを持つ国々に情報を提供するセッションを開催します。
• スチューデント・デイ:展示会の最終日は、フランスおよび海外の原子力分野の事業者があらゆる教育課程の学生たちと対話します。将来のキャリア、教育、雇用に関して様々な機会を紹介します。

同時開催のイベント
• 6月29日の正午、原子力分野の女性スペシャリストにWiNグローバルがWiNアワードを贈呈します。
• Fem'Energia賞は、原子力分野の研究や業務に熱意をもって取り組む学生や社会人の女性を応援し経済的に援助するために、EDF社がWiNフランス、WiNヨーロッパ、EDF財団と協力して贈る賞です。6月30日の12時半に授賞式が行われます。
• 「イノヴァトム」は、フランス原子力学会青少年部門(SFEN JG)が主催するコンクールです。あらゆる領域の学生を対象に、社会の発展に関係する3つのカテゴリー「デジタル」、「生態系の変化」、「健康/安全/ウェルネス」で優れたイノベーションを競います。授賞式は6月30日の11時45分から行われます。
• 「スパーク!コンテスト」は、ジャン=ベルナール・レヴィEDF社長の後援により、世界各国の28歳未満の青少年にエネルギーに関連するテーマで革新的なコンセプトを考案してもらう企画です。授賞式は6月30日の正午に行われます。
• 「未来のための核、原子力エネルギーの時代」は、SFEN青少年部門(SFENJG)が毎年開催している討論会です。学生や社会人などの若者が世界各地から集まり原子力について論じます。2016年6月27日~30日に開催されます。

見学ツアー
7月1日(金曜日)には、原子力発電所、WNE出展者の研究所や工場施設の見学会が行われます。世界の民間原子力業界関係者が集う一週間のしめくくりとなります。

ここから展示会の事前プログラムをご覧いただけます。
リンク

交流や出会いのまたとないチャンスです!

プレス関係者はここをクリックして認証を取得してください。
リンク

プレス資料(英語)はこちらからダウンロードいただけます。
リンク wne 2016_V7_GB_BASSE-DEF-DEF.pdf?v=635992487688197172

用語解説

AIFEN(フランス原子力産業輸出協会)について
www.aifen.fr
 
WNE(世界原子力展示会)は、AIFEN(フランス原子力産業輸出協会)のイベントです。AIFENは、核燃料の製造から解体に至るまで原子力の全サイクルに関与する300以上のフランス企業および重要機関(PFCE、PFME、GIIN、PNB)を代表する団体です。

関連情報
http://bit.ly/1UuYqiI
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。