logo

宮本武蔵の実像を知る。無料公開講演会を7/16に開催【放送大学】

放送大学 2016年06月10日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月10日

放送大学

宮本武蔵の実像を知る。「宮本武蔵『五輪書』に学ぶ」無料公開講演会を開催(7/16)

放送大学東京多摩学習センター(東京都小平市)は、この度、宮本武蔵研究の第一人者である魚住 孝至(うおずみ たかし)放送大学教授を講師とした無料の公開講演会「宮本武蔵『五輪書(ごりんのしょ)』に学ぶ」を7月16日(土)に開催いたします。これを機会として多くの方々に東京西部における生涯学習拠点である東京多摩学習センターについて知っていただきたいと考えております。

【講師による講演概要】宮本武蔵は、小説によるイメージがあまりに有名で誤解されているので、本講では最新の研究に基づいて武蔵の実像を明らかにします。武蔵が生涯最後に著した『五輪書』は、武士としての生きるべき道を説いています。激動の時代に剣の道を極めて己れを確立した武蔵の教えは、現代でも活かせるものを多く持っていると思います。

【講演会概要】
日時:2016年7月16日(土) 12:30開場 13:00開講
会場:放送大学東京多摩学習センター (東京都小平市学園西町1-29-1 一橋大学小平国際キャンパス内 4階講義室、TEL:042-349-3467)
地図URL:  リンク
参加申し込み方法:HPから( リンク )
※定員に達し次第、締切らせていただきます。 ※無料です。

【講師概略】1953年生まれ。兵庫県出身。放送大学教授。著作物に、「NHKテレビテキスト『100分 de 名著』五輪書」(MHK出版)、「ビギナーズ日本の思想 宮本武蔵『五輪書』」(角川ソフィア文庫)、「芭蕉 最後の一句―生命の流れに還る」(筑摩選書)、「宮本武蔵―『兵法の道』を生きる」(岩波新書)、「宮本武蔵―日本人の道」(ぺりかん社)、ほか。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。