logo

【レッドブル・エアレース千葉2016 事後レポート】空高く舞うXFLAGレース機!レッドブル・エアレース史上初のサイドアクト「Pylon Strike!」でパイロン撃破!

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基、以下ミクシィ社)のXFLAG(TM)(エックスフラッグ)スタジオは、本年6月4日(土)・5日(日)に千葉県立幕張海浜公園にて行われた、「Red Bull Air Race Chiba 2016(レッドブル・エアレース千葉2016)」のオフィシャルスポンサーとして、レッドブル・エアレース史上初のサイドアクト「XFLAG(TM) presents Pylon Strike!」ほか、熱き戦いを一層盛り立てるコンテンツでレースを応援しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



レッドブル・エアレースは、世界トップクラスの操縦技術を持つレースパイロットたちが、3次元でタイムを競う究極のモータースポーツ・シリーズです。高速で機動性に優れたレース専用の飛行機を使用し、高さ25mのパイロン(エアゲート)で構成する低空の空中コースを、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、操縦技術、判断力、体力そして精神力の限りを尽くして競います。
2003年に第1回大会を開催し国内では2度目となる今年は、2日間で約9万人もの人々が来場しました。


■レッドブル・エアレース史上初のサイドアクト「XFLAG™ presents Pylon Strike!」を実施

4日(土)に行われる予定だった予選レースは悪天候のため中止となりましたが、翌5日(日)には年間ポイントランキング順による決勝トーナメントが行われました。決勝は、日本人パイロット・室屋義秀選手の初優勝で幕を閉じ、会場を大いに沸かせましたが、その決勝前のレースを盛り上げたのが、XFLAG スタジオ提供のサイドアクト「XFLAG™ presents Pylon Strike!」です。本サイドアクトは、スマホアプリのひっぱりRPG「モンスターストライク」(通称モンスト)の世界観を空中で再現するべく、高さ25mのパイロンを爆破するという、エアレースの常識を破ったものとなりました。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



5日(日)も天候が心配されましたが、午後になると雨もあがり、次の試合を待つ観客たちの喧騒を切り裂くように、突如2匹のライオンがレース中継のモニター内を走りぬけ、XFLAGのロゴが現れました。

モニターには、本レース用に作成したモンスト×レッドブル・エアレースのスペシャル映像が映し出され、滑走路には“XFLAGの中の人”こと、さなぱっちょとぱなえ、そしてXFLAGのラッピングを施したレース専用機に乗り込もうとする、モンストの人気キャラクター・レッドリドラが登場。その機体を、ブルーリドラとグリーンリドラたちが協力してひっぱるという、まるでモンストのような演出で会場をより一層盛り上げました。
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]



XFLAGレース機がレッドリドラのイラスト入りのパイロンに迫ると、パイロンが大爆発! パイロンを“撃破”した機体は、空中を垂直に、高く高く駆け上がりました。エアレースの常識を破ったレッドブル・エアレース史上初の新しい試みに、観客の“アドレナリンは全開”に。常識破りのサイドアクトは、大盛況のうちに幕を閉じました。


■モンストアニメのブースも大盛り上がり!

XFLAGスタジオとして、会場にモンストアニメを見ながらゆっくりとスマートフォンを充電することができる『アニメ「モンスターストライク」』ブースを出展しました。モンストアニメの人気キャラクター・オラゴンがブースに遊びにくると、子どもから大人まで、たくさんの人が記念撮影に集まってくれました。また、エアレースをより楽しんでいただくために、数量限定でオラゴンのマークの入ったモンストオリジナルオペラグラスを無料配布するも、5日の午前中で配布し終わってしまうほどの人気ぶりでした。

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]



■はじめしゃちょーがタンデム飛行に挑戦! YouTubeにて公開中

レッドブル・エアレースで使用するXFLAGレース機でのタンデム飛行に、人気YouTuber・はじめしゃちょーが挑戦! 最高時速370kmも出る機体に乗り込むとあって、顔色の優れないはじめしゃちょーに、“XFLAGの中の人”さなぱっちょが、3つの無茶な「お願い」をしました。はたして、はじめしゃちょーは、飛行中に「お願い」を完遂することができるのか…? 動画は、モンストのYouTube公式チャンネルで公開中です。

動画URL:リンク
[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]



XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。


■モンスターストライク リンク

スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。
2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2016年4月現在では世界累計利用者数が3500万人を突破しました。北米、台湾、韓国、香港・マカオで提供しています。

■アプリ概要

[画像14: リンク ]

アプリ名   :モンスターストライク
カテゴリ   :ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金  :無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):【iOS】iOS7.0以降  【Android】Android4.0.3以降
リンク
利用方法  :・各ストアで「モンスト」を検索
・アプリダウンロードURL:
【iOS】リンク
【Android】リンク


■株式会社ミクシィ リンク
株式会社ミクシィは、『新しい文化を創る』をミッションに掲げ、コミュニケーションを軸にしたサービスを提供しています。
1997年の創業時にサービスを開始した「Find Job !」にはじまり、ソーシャル・ネットワーキング サービス「mixi」、そして、エンターテインメント事業を扱うXFLAG™ スタジオが運営するひっぱりハンティングRPG 「モンスターストライク」など、新しい価値の提供に加え、新たな市場の創造に挑戦します。

■XFLAG™スタジオ リンク

[画像15: リンク ]

エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。XFLAGスタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ブラックナイトストライカーズ」「マーベルツムツム」を提供するほか、‘アドレナリン全開’の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。


“ミクシィ”、“mixi”、mixiロゴ、“XFLAG”、“モンスターストライク”、“モンスト”、“MONSTER STRIKE” 、“ブラックナイトストライカーズ”、“ブラナイ”、“BLACK KNIGHT STRIKERS”は、株式会社ミクシィの登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。