logo

エクサ、Teamcenter Rapid Startを販売開始

――Teamcenter(R)でベストプラクティスなPDM環境を数週間で提供――

2016年6月8日
株式会社エクサ

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役 社長執行役員:塚本 明人、以下 エクサ)は、Siemens製品ライフサイクル管理(PLM)Teamcenter(R)ソフトウェアの「Teamcenter Rapid Start」を販売開始しました。

■「Teamcenter Rapid Start」とは
Teamcenter Rapid Startは、世界で最も広く導入されている製品データ管理(PDM)ソリューションであるTeamcenterのサブセット製品です。このソリューションは、業界で最も普及しているベストプラクティスとシーメンスPLMソフトウェアが蓄積してきた専門知識を活用できるように事前設定されています。 Teamcenter Rapid Startの事前設定された機能を選択することで、コンサルティングとデプロイメントにかかるコストを最小限に抑えて、迅速かつコスト効率の良い方法でPDMを導入できます。

Teamcenter Rapid Startは、TeamcenterのすべてのPDM機能に加えて、準備が整い次第、追加のTeamcenter製品ライフサイクル管理(PLM)機能まで発展する柔軟性を提供します。 将来的なPLM拡張の可能性をもちつつ、PDMの利点を短時間で実現できます。

■エクサが「Teamcenter Rapid Start」のご提供を開始した背景
近年、グローバル環境での製品開発競争でもっとも重要視されるのはスピードと言われています。Teamcenterは、PLMソリューションの中でもっとも歴史が長く、様々な機能を備えるハイエンドソリューションです。お客様からの様々な要件や課題を解決する機能を駆使し、グローバルに対応可能な大規模システムを構築する事が可能です。しかし、お客様がPLMを導入開始するにあたり求められる要件定義、カスタマイズのレベルが様々なため、稼動までに多くのリソースとコストがかかっていました。
「Teamcenter Rapid Start」なら、お客様はSiemensが提供するPDM環境をそのまま適用することですぐにPDMの利点を活用できます。また将来必要な要件に対応できるTeamcenterの全ての機能を追加することにより大規模なPLMシステムへも発展が可能です。

エクサは長年、CAD、PLM分野でソリューションを提供して参りましたが、このたび大規模なPLMシステムの開発経験を踏まえ迅速かつ安全に導入可能な「Teamcenter Rapid Start」を提供することとなりました。
さらにIBMグループの一員として「IBM Cloud SoftLayer」を取り扱っておりSoftLayerをベースとしたTeamcenter、運用・保守サービスをオールインワンで提供する事が可能です。

■「Teamcenter Rapid Start」の特徴
・事前設定済み(CADデータ管理、文書管理、BOM管理、ワークフロー)PDMの迅速な展開が可能。
 ベストプラクティスなコンフィグレーションとワークフローは、導入にかかるカスタマイズ費用を削減し
 インストール、トレーニング、実稼働の大幅な効率化を計れます。
・将来への機能の拡張、カスタマイズ性は、本来のTeamcenterと何ら変わらない為、大規模なPLMシステムへの
 拡張時に今までの投資が無駄にはなりません。

▶Teamcenter Rapid Startについて
 リンク

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。
※Teamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.
 またはその子会社の商標または登録商標です。

【株式会社エクサの概要】
設立年月日 :1987年10月
資本金 :1,250百万円
エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社の合弁出資による情報システム開発会社で、ビジネス系、エンジニアリング系、ITインフラ系等をベースとする統合型ソリューションプロバイダーです。エクサは、情報システムのコンサルティング、システム構築、運用までの各種サービスを統合的に提供しています。 ホームページ: リンク
エクサプレス: リンク

*プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事