logo

東京農業大学創立125周年記念 ピーター・メンツェル&フェイス・ダルージオ地球の記録20年の写真展「しあわせのものさし」 -- 持続可能な地球環境をもとめて --

東京農業大学 2016年06月04日 08時05分
From Digital PR Platform


世界的に有名なピーター・メンツェルとフェイス・ダルージオの日本初となる大規模記録写真展を、東京農業大学「食と農」の博物館(東京都世田谷区上用賀2-4-28)で6月1日から開催している。


 東京農業大学創立125周年を記念し、世界各国の食や環境問題、社会のありのままの姿を写真に収めるアメリカ人報道写真家のピーター・メンツェルと、ジャーナリスト兼ライターであるフェイス・ダルージオの協同プロジェクトをまとめた記録写真展が東京農業大学「食と農」の博物館で開催されている。
 メンツェル夫妻が20年にわたり世界を縦断し撮り続けた2万点以上の作品から、家族・食・人々の暮らしにフォーカスした130点余りの作品を紹介している。

【会 期】 6月1日(水)~9月25日(日)
【主 催】
 東京農業大学「食と農」の博物館
 「しあわせのものさし」特別展示実行委員会
【企 画】 東京農業大学「食と農」の博物館
【後 援】
 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
 特定非営利活動法人 国連WFP協会
【入館料】 無料

▼写真展に関する問い合わせ先
 「食と農」の博物館
  〒158-0098 東京都世田谷区上用賀2-4-28
  TEL: 03-5477-4033
 リンク

▼このリリースに関する問い合わせ先
 学校法人東京農業大学戦略室 上田・岩本
 〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1 
 TEL: 03-5477-2300
 FAX: 03-5477-2707
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事