logo

伊達武将隊による観光ウェブコンテンツ「サムライENGLISH」、アルクにて6月1日より連載開始!

戦国武将が案内する「仙台観光と英語に楽しく触れる」新コンテンツ、誕生

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、ウェブサイト新コンテンツ「サムライENGLISH」のご案内を申し上げます。



[画像1: リンク ]


伊達武将隊は、2010年に結成された宮城県仙台市の観光PR集団です。仙台藩初代藩主・伊達政宗(だて・まさむね)や仙台に血脈を残した真田幸村(さなだ・ゆきむら)など、仙台にゆかりの歴史上の人物に扮したメンバーで構成され、歴史から抜け出てきたようなリアルな言動と粋なおもてなしが評判となっています。

2011年の東日本大震災以降、観光復興を目標に掲げ、仙台を拠点に日本国内やアメリカ、台湾、イタリアなど、
海外でもPR活動の実施や文化交流イベント出演し、世界中にファンを拡大しています。

アルクのウェブサイト(リンク)では、6月1日より新連載「サムライENGLISH」を開始しました。伊達武将隊のメンバーが、仙台・宮城の定番から最新・穴場観光スポットを地元のPR集団ならではの視点でピックアップ。武将のインパクトのある画像とアルクならではの英語解説とあわせて紹介します。

[画像2: リンク ]

震災から5年目の今年。サイトユーザーに、あらためて仙台へ目を向けるきっかけとともに、興味のあるもので英語に触れ、日本文化を英語で知るなど、新しい形の楽しい英語の学びを提供していきます。

連載第1回は伊達武将隊のメンバー紹介を動画とともに掲載。第2回以降は、仙台城址、瑞鳳殿、松島など、「政宗が育んだ伊達な文化」として平成28年度日本遺産に登録され、話題になっている建築物等も多数紹介していきます。

【タイトル】「サムライENGLISH」
【URL】リンク

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:mark@alc.co.jp
TEL:03-3323-1253 (平日 9:00~18:00)

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。創刊から45年の『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。