logo

とにかく明るい安村さん出演!『Face to Face Music Video』を公開!

一般社団法人全国信用金庫協会 2016年06月01日 11時24分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月1日

一般社団法人全国信用金庫協会

「Face to Face!安心してください。顔ついてませんよ!!」
全国のしんきんマン、しんきんウーマンが出演する
とにかくギリギリな動画『Face to Face Music Video』を公開!
とにかく明るい安村さん、プロレスラー橋本大地さんも出演

 一般社団法人全国信用金庫協会は、WEB動画『Face to Face Music Video』を、平成28年6月1日(水)から、YouTube(しんきん公式チャンネル 動画URL:リンクで公開します。
 
 当協会では、若年層を中心にもっと信用金庫のことを知っていただくために、信用金庫の若手職員によるワーキンググループを設けて検討を重ね、初の試みとなるWEB動画を制作しました。

 動画には、全国の信用金庫で働くしんきんマン、しんきんウーマン総勢12人が登場し、さまざまな職業のお客様とさまざまなシーンで、「Face to Face」と言いながらものすごい勢いで顔と顔が超至近距離まで近づきます。顔がつきそうでつかないギリギリなシーンが、とにかく明るい安村さんのネタ音楽をアレンジした曲にのせてテンポよく展開していきます。この動画を通じて、キャッチフレーズ「Face to Face」を掲げて、地域を支えるさまざまな職業のお客様を最も近くで支える“しんきん”を印象的に訴求していきます。
 また、しんきんマン、しんきんウーマンの中に交ざって、お笑い芸人のとにかく明るい安村さんとプロレスラーの橋本大地さんも出演します。安村さんはジムでトレーニング中の橋本さんにバーベルとして持ち上げられ「安心してください。顔ついてませんよ!」とおなじみのフレーズで呼びかけます。

■ストーリーについて
 お互いの顔と顔が急接近した瞬間、カメラ目線で「Face to Face」と呼びかけます。漁師や庭師から、日本舞踊の師匠、自動車整備士、さらには草野球チームの監督や買い物帰りの女性まで、地域で暮らすさまざまなお客様と、満面の笑顔で顔を突き合わせるしんきんマン、しんきんウーマンたち。その中には、しんきんマンに扮したとにかく明るい安村さんも登場します。各シーンの合間にダンスを踊るシーンが流れ、ラストはメイキング映像とともに、撮影に参加したしんきんマン、しんきんウーマンの氏名がインサート。初々しい体当たり演技あり、コミカルなアクションあり、ダンスありの親近感あふれる映像に仕上がっています。
 また音楽は、とにかく明るい安村さんのネタ音楽をアレンジ。歌も、とにかく明るい安村さんが歌っています。 

■撮影エピソード
◇本物のしんきんマン&しんきんウーマンが体当たり演技に挑戦!
 今回の動画に出演したのは、実際に全国各地の信用金庫で働くしんきんマン、しんきんウーマンの12人。各地域を代表して参加したメンバーということで、一般の人たちが大勢見ている屋外ロケや、足場の不安定な海に浮かぶ船での撮影などにも臆することなく、事前にしっかり振り付けを練習してきたダンスのシーンでも一発OKを連発するなど、意欲満々で撮影に臨んでいました。

◇ダイナミックな映像を演出した撮影手法“逆再生(リバース)“
 撮影のポイントは、今回の映像のみどころである「Face to Face」の部分で、いかにして相手の顔に触れるギリギリの距離まで勢いよく近づく映像を撮ることができるかでした。その撮影方法として、試行錯誤のうえ採用したのが「逆再生」です。お互いの顔を至近距離まで近づけた状態から離していく映像を撮影し、それを逆再生することで、お互いの顔が物凄いスピードで近づくダイナミックな映像が生まれました。ただ、逆再生に対応するためにすべての動きをリバースさせる必要が出てくるため、せりふがきちんと「Face to Face」になるよう口の動きを合わせたり、通行人のエキストラも後ろ歩きで歩いたりと、細部にわたって計算しつくした撮影となりました。

◇思わぬハプニングで盛り上がる「Face to Face」
 しんきんマンたちが共演したのは、全員初めて会う方々ばかり。大きなカメラや大勢のスタッフの前でお芝居をするということだけでも慣れないのに、見知らぬ相手といきなり至近距離まで顔と顔を近付けるアクションが加わり、最初のカットでは本番中に思わず鼻や頬が触れ合うハプニング(?)や、相手とのあまりの距離の近さに、思わず笑いが込み上げてきて、NGになることもありました。それでも次のカットではグッと集中力を高め、初々しくも自然体の演技を披露。監督の「OK!」という声が聞こえた瞬間、明るく元気なスマイルが弾けて、すっかり周りの雰囲気を和ませていました。

◇とにかく明るい安村さんが“破壊王Jr.”とド迫力の超接近戦!?
 ジムでトレーニング中の男性にバーベル代わりに持ち上げられているしんきんマンという役どころで登場したのは、「安心してください。履いてますよ!」のネタで大人気の、とにかく明るい安村さん。ネタ中に流れるBGMをアレンジした曲とともに、アップで映し出された安村さんが「安心してください~」と呼びかけると、カットの直後の現場は、毎回大爆笑に包まれました。ちなみに、安村さんを持ち上げる相手役の男性は、往年のプロレスファンを沸かせた“破壊王”こと故・橋本真也さんの息子で、現役のプロレスラーとして活躍中の橋本大地さん。二人は初対面でしたが、あいさつしてからわずか数秒後に撮影された“Face to Face“のシーンのおかげですぐに打ち解けて、ダンスも含めて終始息ぴったりの掛け合いを披露していました。

■とにかく明るい安村さん、橋本大地さんインタビュー
 今回の「Face to Face Music Video」でコンビを組んだ、お笑い芸人のとにかく明るい安村さんと、“破壊王“の愛称で親しまれた故・橋本真也さんの長男で、プロレスラーの橋本大地さんに、撮影のお話を伺いました。

――撮影の感想は?
【安村さん】:初対面で一言も喋ったことないのに、あいさつして10秒後には、もう橋本さんの
        顔がすぐ目の前にありました。口とか付けちゃったら絶対怒られると思って、
        ドキドキしましたね。
【橋本さん】:安村さんのネタを、あんな至近距離で見られるなんて、なかなかない体験ですよね。
【安村さん】:僕もあの距離でネタをやったのは初めてです。
【橋本さん】:とにかく、出会って10秒経つか経たないかぐらいで、あの距離に安村さんの顔が
                        あったので、僕の中の感情を整理するのが大変でした。
                        俺、なんかすごい人とすごい距離にいるぞ、でも、俺いま何やってんだろう、って(笑)。
【安村さん】:橋本さんはベビーフェイスで、人気があるんだろうなと思いました。
                        僕が彼の横にスーツ着て立つと、プロモーターみたいに見えますよね。
                        あと、やっぱりお父さんの面影がありますよね。

――バーベルとして持ち上げられてみて、安村さんはいかがでしたか?
【安村さん】:ワイヤーに吊られた状態でしたが、プロレスラーらしい力強さを感じました。
【橋本さん】:試合で何度も相手を投げたことはありますが、ジムで人を持ち上げるのは初めてで。
【安村さん】:ちなみに今の僕の体重、92kgぐらいです。
【橋本さん】:それを僕、片手で上げたんですよ(笑)。

――ダンスはうまく踊れましたか?
【橋本さん】:難しかったですね。なかなか手と足が合わなくて、最後は意地でやりました。
【安村さん】:ダンスは踊りじゃなくて顔だと思っているので、とにかく顔で踊りました。
                       途中で間違えても、なんとか顔の勢いでごまかそうと思って、笑顔満開で踊りました。
【橋本さん】:ちっちゃい頃、ダンスやっていたんですよ。
                       だから、今回ダンスがあるって聞いてできるかなと思ったら、全然できなくて。
【安村さん】:でも、振付の先生が「こんなにすぐ覚える人なかなかいない。二人とも才能ある」
       っておっしゃってましたよ。
       しんきんダンサーズとして、デビューするかもしれないですよ。どうですか?
【橋本さん】:あぁ、そ、そうですね。
【安村さん】:全然乗り気じゃない……デビューはなさそうですね(笑)。

■スペシャルサイト
 リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事