logo

エフセキュア、法人向けクラウド型「エフセキュアFreedome for Business」を50%以下の特別価格で提供開始/スマートデバイスセキュリティのプロモーションを強化

Wi-FiセキュリティとVPNソリューションで外出先でも安心してモバイルを活用可能に。BYODやリモートワークなど、新しいワークスタイルの導入を支援

エフセキュア株式会社は、企業においてスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの導入・活用が増加するにつれて、情報漏洩やウィルス感染などのセキュリティに対する懸念が高まっていることを受けて、法人向けクラウド型スマートデバイス(Android、iOS)セキュリティサービス「エフセキュアFreedome for Business」を、従来価格の50%以下の特別価格(1デバイス当たり年間1,980円)で提供開始します。30日間無料評価版も提供します。

エフセキュア株式会社(本社: 東京都千代田区、カントリーマネージャ キース・マーティン)は、企業においてスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの導入・活用が増加するにつれて、情報漏洩やウィルス感染などのセキュリティに対する懸念が高まっていることを受けて、法人向けクラウド型スマートデバイス(Android、iOS)セキュリティサービス「エフセキュアFreedome for Business」を、従来価格の50%以下の特別価格(1デバイス当たり年間1,980円)で提供開始します。30日間無料評価版も提供します。

スマートデバイスを導入している企業の管理者の多くは、セキュリティとしてパスワード設定、盗難対策、ウィルス対策を重視していますが、実際には、その他にも、盗聴や位置情報の漏えいなどの危険性があることはあまり認識されていません。現在、スマートデバイスユーザーの大半が公衆無線LANを利用していますが、悪意あるハッカーがなりすましアクセスポイントを用意して、接続したユーザーの通信内容を盗聴したり、暗号化されていない、または暗号が弱いアクセスポイントでは、通信内容が盗聴されたりする脅威があり、Webサービスのログイン情報やメール内容を盗み見られてしまう可能性もあります。

クラウド型セキュリティサービス「エフセキュアFreedome for Business」は、スマートデバイスにエージェントアプリをインストールし、エフセキュアがVPNアクセスポイント(VPNノード)をクラウドで提供。通信暗号化、ウィルス検査、URL検査、仮想ロケーション、パスワードポリシー設定、盗難対策などに対応し、これらはすべてクラウド側のVPNノードで処理するので、デバイスのスペックに依存せず快適に動作します。
デバイスへのアプリのインストールは、管理ポータルから招待メールを送り、ユーザーがダウンロードして行い、パスワード管理やリモート操作は、管理者が管理ポータルから一括で行うことができます。管理ポータルは、エフセキュアがクラウドサービスとして提供するので、お客様でサーバーなどを用意・運用する必要はありません。


◆ 特別価格での販売について
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇特別価格:デバイス1台あたりのライセンス料 (いずれも税別)
 1年 1,980円 / 2年3,960円 / 3年5,940円
 ※通常価格1年 4,830円 / 2年9,660円 / 3年14,490円

◇提供期間:2016年5月23日~2016年9月28日

◇販売経路:販売パートナー経由


◆「エフセキュアFreedome for Business」の機能
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ウィルス検査 (Android版のみ)
ファイルダウンロード時のウィルス検査、および、インストールされているアプリの検査をリアルタイムで実行。
・追跡情報収集防止(トラッキング対策)
Webおよびアプリのトラッキング動作をブロックし、広告主などへのユーザー情報の送信を防止。
・危険なURLへの接続防止(ブラウザ保護)
フィッシングサイトやマルウェア配布サイトなど、ユーザーが被害を受けるサイトへの接続を防止。
・通信暗号化
エフセキュアのクラウドVPNアクセスポイントに接続して通信を暗号化し、盗聴や改ざんなどからユーザーを保護。
・仮想ロケーション
デバイスのIPアドレスをエフセキュアのクラウドVPNノードのIPアドレスで隠蔽し、位置情報の流出を防止。また、特定の国からしか利用できないサービスを利用可能に(GeoIPによる制限の回避)。
・パスワードポリシー設定
文字数や複雑さ、期間などでパスワードポリシーを指定。
・盗難対策
紛失、盗難されたデバイスに対してリモートからロックやデータ削除などの処理を実施。
・端末ステータス監視
「Freedome for Business」の設定のオン/オフ確認や、これまでにブロックした攻撃の数を確認可能。

※製品詳細は以下をご参照ください。30日間無料評価版の申込みも同ページから受け付けています。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

サービスのイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

_____________________
■エフセキュアについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
エフセキュアは、オンラインセキュリティおよびプライバシー保護を提供するフィンランドの企業です。エフセキュアの製品は数多くの受賞実績があり、クライムウェアから企業へのサイバー攻撃にいたる全ての脅威から人々と企業を守ってきました。現在、世界40か国以上、6,000以上のパートナーが販売しており、また、200以上のクラウドサービスでも提供されています。「Switch on freedom」をスローガンに掲げ、全世界の人々が安全に“つながる”ことができるよう支援することを使命としています。エフセキュアは、1988年に創業し、NASDAQ OMX Helsinki Ltdに上場しています。エフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として1999年に設立され、以降、増収を続けながら順調に企業規模を拡大しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事