logo

ステルワーゲン・グループCOO兼ステルワーゲン・キャピタルCEOにハワード・ミラーを任命

ステルワーゲン・ファイナンス・カンパニー 2016年05月18日 15時41分
From 共同通信PRワイヤー

ステルワーゲン・グループCOO兼ステルワーゲン・キャピタルCEOにハワード・ミラーを任命

AsiaNet 64459

ダブリン(アイルランド)、2016年5月18日/PRニュースワイヤー/ --

ステルワーゲン・キャピタルが2016年第4四半期に初期資本10億ドルの調達を開始

アイルランドのダブリンに拠点を置くアビアイション・ファイナンス・カンパニーの持ち株会社であるステルワーゲン・ファイナンス・カンパニー(「カンパニー」)取締役会、およびセラフ・アビエーション・マネジメント(「ステルワーゲン・グループ」)は、ステルワーゲン・グループの最高執行責任者(COO)にハワード・ミラーが任命されたことを発表しました。ハワードは、カンパニーの新設子会社、ステルワーゲン・キャピタル(*)の最高経営責任者(CEO)を兼任します。

ハワード・ミラーは、時価総額210億ドルというヨーロッパ最大の航空会社、ライアンエアー・ホールディングスの元副最高経営責任者兼最高財務責任者であり、同社では23年にわたって数多くの上級職を務めました。ハワードは現在、ライアンエアー・ホールディングスの非業務執行取締役です。

グループの最高経営責任者であるダグラス・ブレナンは、次のように述べました。

「わが社の投資専門家チームを率いるのに、ハワード・ミラー以上の人は考えられません。彼は、資本調達や公開・債券市場など航空での23年の経験に基づき、さまざまな金融商品を使ってグループに革新的な能力をもたらすと同時に、ライアンエアーをヨーロッパ最大で最も利益率の高い航空会社にする原動力となります」

「最高執行責任者(COO)としてのハワードは、私と密接に連絡を取り、グループの業績と財務実績を推進します。新子会社ステルワーゲン・キャピタル最高経営責任者(CEO)としてのハワードは、主にヨーロッパと米国の債券市場および大口の機関投資家からの資本調達において、この革新的な金融手段を指揮します。この資本により、グループは世界中の航空会社に安全な航空機ファイナンスを提供できるようになります。これはグループの進化における大きな前進であり、ステルワーゲン・キャピタルが2016年第4四半期に10億ドルの初期資本調達を開始することが期待されます」

自身の任命に関してハワード・ミラーは以下のようにコメントしました。

「ステルワーゲン・グループと一流の航空専門家チームに加わることができて、光栄です。グループの最高執行責任者(COO)としての私の役割を楽しみにしておりますし、各事業単位をより一層利益が出るように成長させることで事業を推進し、ステルワーゲン・グループが国際航空金融において強い影響力を持つようにすることに重点的に取り組みます」

「新設のステルワーゲン・キャピタルの最高経営責任者として私は、増大する世界の航空機に融資するだけの多額の資本を調達する絶好の機会があると確信しています。初期資本10億ドルの調達は、2016年第4四半期に予定しており、我われは今後3年間に50億ドル以上を調達できることを期待しています。新しい航空機と譲渡済みの航空機の双方に安全に資本調達し、投資家の皆様に大きな投資利益を生み出すために、革新的で効率的な体制を用います。航空金融に関する私自身とグループの卓越した知識と経験を利用すれば、業界を変革するような影響を及ぼすことでしょう」

ステルワーゲン・グループについて
グループにはアイルランドのダブリンに拠点を置く多数の会社、アビエイション・ファイナンス・カンパニーおよびセラフ・アビエーション・マネジメントがあります。

*ステルワーゲン・キャピタル・リミテッド
商号をステルワーゲン・キャピタル・リミテッド(「ステルキャップ」)(*)とするステルワーゲン・アドバイザーズ・リミテッドは、グループが運営上、財務上で並外れた能力を有する業界の、クレジット志向の出資戦略に重点を置いたステルワーゲン・グループ専用の信用出資機関です。ステルキャップは、グループの事業会社を利用して機関投資家、銀行、個人の業界の債券戦略への投資を促進する優れた投資商品を供給します。ステルキャップは現在、優先担保付きローン、高利回りの債券、オペレーティング・リース債務、ストレスト/ディストレスト債権など、重要な分野の航空債務に特化しています。同社は、銀行、保険会社、財団、ヘッジファンドの資金、純資産の多い投資家に資金を投じる投資会社などを監督します。

ステルワーゲン・ファイナンス・カンパニーについて
ステルワーゲン・ファイナンス・カンパニー(「SFC」)は、航空投資銀行のアビエイション・ファイナンス・カンパニー、航空リースとサービス会社のセラフ・アビエーション・マネジメント、ステルワーゲン・キャピタル、ステルワーゲン・テクノロジー・グループなど、アイルランドのダブリンに拠点を置く多数の事業会社を所有する持ち株会社です。

詳しくは、下記までお問い合わせください:
Pauline McAlester
Murray Consultants
電話: +353-1-4980300 / +353-87-2558300
pmcalester@murrayconsultants.ie

ソース: ステルワーゲン・ファイナンス・カンパニー


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事