logo

コップのフチ子がお馬のフチで華麗に騎乗!JRA×コップのフチ子 スペシャルコラボWEBコンテンツ『お馬のフチ子と日本ダービー』5月18日(水)開幕!

日本中央競馬会 2016年05月18日 14時00分
From PR TIMES

MYフチ子を作って“コップのフチ競馬場”を疾走! さらにバランスゲームなど3種のミニゲームをはじめとした面白コンテンツが満載!抽選で83名様にMYフチ子のリアルフィギュアもプレゼント

日本中央競馬会は、来る5月29日(日)に東京競馬場で開催する日本ダービーに向け、健気な表情と佇まいで人気のカプセルトイ「コップのフチ子」とスペシャルコラボレーションしたWEBコンテンツ『お馬のフチ子と日本ダービー』を5月18日(水)に公開いたします。




[画像1: リンク ]

特設サイトURL:リンク


【「コップのフチ子」がキワどすぎるジョッキーに!? MYフチ子で“コップのフチ競馬場”を疾走!】
JRAでは、これまで「日本相撲協会」やカプコン「ストリートファイター」、「ウォーリーをさがせ!」などとタッグを組み、様々な面白コンテンツを提供してまいりました。今回、その健気な表情と佇まいで多くのファンを魅了している「コップのフチ子」とタッグを組み、ついにフチ子がお馬のフチにまたがるというまさかのコラボレーションが実現しました。

WEBコンテンツ『お馬のフチ子と日本ダービー』では、ユーザーが「コップのフチ子」を自由にカスタマイズし歴代ダービー優勝馬に騎乗したオリジナルキャラクターを作成できる「フチ子メーカー」をはじめ、「フチ子メーカー」で作成したオリジナルキャラクターでレースゲームを楽しめる「フチ子ダービー」、オリジナルキャラクターを自分の好きな写真に合成できる「お馬のフチカメラ」、さらにクリアすると「フチ子メーカー」で使用できるカスタムパーツが手に入る3つのミニゲームも楽しめます。
その他にも、第83回 日本ダービー開催にちなんで83名様に作成したオリジナルキャラクターをフィギュアにしてプレゼントするキャンペーンや、1名様に賞金22万5,000円分の電子マネーギフトが当たるキャンペーンも開催。
※賞金は「EJOICAセレクトギフト」で22万5千円分プレゼントいたします。「EJOICAセレクトギフト」は、株式会社NTTカードソリューションが発行する電子マネーギフトです。

様々なゲームでお楽しみいただくとともに、世界にひとつだけのMYフチ子が披露してくれる、華麗な騎乗にもご注目ください。

【『お馬のフチ子と日本ダービー』コンテンツ内容】
■フチ子メーカー
自分だけのMYフチ子を作れる「フチ子メーカー」。MYフチ子を使ってゲームで遊ぶことはもちろん、画像として保存してSNSのプロフィール画像や壁紙にしてお楽しみいただけます。
さらに、完成したMYフチ子をTwitterでシェアすると、第83回 日本ダービー開催にちなんで抽選で83名の方に本物のフィギュアになったMYフチ子をプレゼントいたします。
[画像2: リンク ]

※ダービー優勝馬は13頭の中からランダムで選ばれます。
※MYフチ子のポーズは全18種類から自由に選べます。


■フチ子ダービー
MYフチ子を使ってレースに参加できる「フチ子ダービー」。スタンダードな芝生の“コップのフチ競馬場”や、雪山を走る“お山のフチ競馬場”など難易度別のコースを用意。レース中は、スピードアップのさくらんぼやスタミナアップのニンジンなどのアイテムをゲットしながら、ゴールまでのタイムを競います。
さらに、レースの結果をtwitterでシェアすると、抽選で1名様に賞金22万5千円(225=フチ子)分の電子マネーギフトをプレゼントいたします。
※Umabi公式twitterアカウントのフォローが条件となります。
※賞金は「EJOICAセレクトギフト」で22万5千円分プレゼントいたします。「EJOICAセレクトギフト」は、株式会社NTTカードソリューションが発行する電子マネーギフトです。
[画像3: リンク ]



■お馬のフチカメラ
作ったMYフチ子をお好きな写真に合成できる「お馬のフチカメラ」。お好きな位置の“フチ”に引っ掛けてお楽しみいただけます。
[画像4: リンク ]



■フチ子のミニゲーム
ミニゲームをクリアすると、MYフチ子で使えるカスタムパーツをゲットできます。カスタムパーツは全8パターン。何度でも挑戦できるので、是非コンプリートしてみてください。
[画像5: リンク ]


・ひっかけフチ子
5つのポーズをしたフチ子を馬に引っ掛けて遊ぶバランス力診断ゲーム。フチ子を引っ掛ければ引っ掛けるほど、そびえる馬の像が揺れる仕組み。バランスを崩さないよう、目標数達成を目指します。
[画像6: リンク ]


・瞬間フチ子
ゴールの瞬間のフチ子のポーズを当てる動体視力診断ゲーム。様々なポーズで疾走するフチ子の姿を見逃さないようにまばたきは我慢しよう。
[画像7: リンク ]



・ちゃっかりフチ子
東京競馬場内にちゃっかり隠れているフチ子を探し出す、集中力診断ゲーム。制限時間内に探してクリアしよう。
[画像8: リンク ]



【「コップのフチ子」について】
2012年7月に奇譚クラブとマンガ家タナカカツキが共同開発したカプセルトイ。「OL風の女性“フチ子”を コップのフチに腰掛けさせたりぶら下げたりして遊ぶ」という斬新なコンセプトと、その光景を写真に撮ってSNSに投稿する遊びで話題となり、現在までシリーズ累計1000万個を超えるヒットとなる。ヒットに伴い、関連グッズやタイアップ商品も続々とリリースされ、今や社会現象と言えるほどの拡大ぶりを見せている。


【日本ダービーについて】
今年で83回目を迎える、歴史あるGIレース。3歳馬約7,000頭の中から頂点を決める、まさに一生に一度の夢の舞台。そのため日本ダービーに勝利することは、日本の競馬に関わる全てのホースマンが憧れる最高の栄誉と言われている。また、日本ダービーが行われる東京競馬場は、国内最大のスケールを誇り、日本ダービー当日には10万人を超す来場者が訪れる。


【『お馬のフチ子と日本ダービー』スタッフリスト】
クリイエイティブディレクター:宇佐美 雅俊(博報堂)
企画:外川 敬太(博報堂)、野田 慎太郎(博報堂アイ・スタジオ)
プロデューサー:松永 勇樹(博報堂アイ・スタジオ)
アートディレクター:堀井 正紀(博報堂アイ・スタジオ)
デザイナー(PC):岡 友里恵(博報堂アイ・スタジオ)
デザイナー(SP):久保 綾乃(ラピニクス)
アシスタントデザイナー:吉尾 萌実(博報堂アイ・スタジオ)
ディレクター:川崎 大地(博報堂アイ・スタジオ)
プロダクションマネージャー:菊池 武光(博報堂アイ・スタジオ)
テクニカルディレクター/フロントエンドエンジニア:齋藤 陽一(博報堂アイ・スタジオ)
テクニカルコンサルタント:岩橋 卓(博報堂アイ・スタジオ)
フロントエンドエンジニア:横山 幸正、八木 啓太、谷岡 尚人、荒瀬 亮太(博報堂アイ・スタジオ)
テクニカルディレクター/バックエンドエンジニア:川添 昌彦(博報堂アイ・スタジオ)
バックエンドエンジニア:河津 正和(博報堂アイ・スタジオ)
サーバーサイドエンジニア:古田 竜也、櫻井 雄介(博報堂アイ・スタジオ)
アカウントエグゼクティブ(営業):坂井 慎太郎、石山 未悠宇

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事