logo

アナログ・デバイセズ、新しいウェアラブル技術で Microsoft社およびHexoskin社と提携

アナログ・デバイセズ株式会社 2016年05月16日 15時13分
From Digital PR Platform


このプレスリリースは、2016年5月10日(現地時間)に発表されたプレスリリースを翻訳したものです。原文は、以下のURLでご覧になれます。
リンク

アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、アスリートとチームのパフォーマンス管理が可能なユニークなウェアラブルIoT(Internet of Things)ソリューション開発について、Microsoft社およびHexoskin社と提携したと発表しました。このIoTソリューションは、選手が着用するセンサー搭載のベストにより、各選手の動き、心拍数その他身体状況やパフォーマンスを左右しうる各種測定値などの情報を収集し、コーチやチームスタッフがモニターできるようにするものです。ベストから収集された情報は、選手の位置情報や周辺状況データと組み合わせてクラウド上のセキュリティの高い分析プラットフォームへ送信されます。その分析結果はダッシュボード形式で、重要な判断材料としてチームスタッフへ送り返されます。また、より良いコンディションの選手の情報提供によって、試合経過に応じた戦術の立て直しができ、チームに大きな優位性をもたらします。さらに、選手の健康状態、回復状況、怪我の回避など全般的な管理を向上できるよう設計されており、個々の試合にとどまらない幅広いメリットを提供します。

アナログ・デバイセズのIoT、ヘルスケアおよびコンスーマ事業部門担当バイス・プレジデント、マーティン・コッター(Martin Cotter)は次のように述べています。「計測と分析にまたがる困難な課題が交錯した領域を含みますが、それらの課題を解決に導く知見を蓄積した比類ない企業として、ADIがこのイニシアティブを推進できることを大変光栄に思います。当社が関心を寄せるパフォーマンス指標の一部はまだ完全には解明されておらず、直接測定することができません。そのため、当社の高精度検知およびアルゴリズム機能と各種医療機器に関する豊富な専門知識を生かしてこの課題を異なる視点から考察し、独自のソリューションを開発しています。MicrosoftとHexoskinは、包括的なソリューションの展開に不可欠なパートナーであり、両社とこの課題に取り組めることは非常にエキサイティングです」

アナログ・デバイセズの検知/測定に関する専門知識を補完するものとして、このソリューションには、すでにアスリートや医療コミュニティから熱烈な称賛と認定を受けているHexoskinの革新的なeテキスタイル・プラットフォームが採用されています。HexoskinのCEOであるピエール・アレクサンドル・フォーニエ氏は、次のように述べています。「スポーツ組織は統合的なデータ分析ソリューションを求めています。Hexoskinでは常に、より高い互換性と統合性を追求してきました。アナログ・デバイセズおよびMicrosoftとの今回のプロジェクトは、こうした当社のオープン志向を示す好例です」

Microsoft Azure IoT技術は、クラウド・ベースの分析エンジンとユーザー用ダッシュボード・アプリケーションによって、分析とユーザー・エクスペリエンスの課題解決に役立ちます。MicrosoftのAzure IoTプロダクト・マーケティング担当ディレクター、ジェリー・リー(Jerry Lee)氏は次のように述べています。「Microsoft Azure IoT製品の根幹は、お客様がIoTを活用して迅速かつ容易に技術革新できるよう支援することです。ウェアラブルでスマートなこのベストは、個々のアスリートやチーム全体のインプットから、Azure IoTが極めて高度な分析とリアルタイムの状況判断の知見の提供を実証するものです。」

このIoTソリューションは現在、アイルランドの有名なハーリングクラブと協力して実装/テストが進められています。マーティン・コッターは次のように語っています。「ハーリングは、最高のパフォーマンスを持つアスリートによって競技される、極めて激しく過酷なチームスポーツです。本技術のテスト環境として最も厳格なもののひとつであると実感しています」

最初のプロトタイプはアスリート管理用に開発されましたが、この技術は、パフォーマンス、安全衛生および戦術的意思決定が、結果の成否に大きな影響を及ぼすような多様なチームベースの環境(緊急救援隊員など)にも応用できるものです。

【関連資料】
・IoTワールド・フォーラムにおけるアナログ・デバイセズの出展内容の詳細は、こちらをご覧ください。リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事