アイモバイル、スマートフォンに特化した動画広告プラットフォーム「maio」にてAndroid対応完了、アプリディベロッパー向けに広告配信用SDKの提供を開始

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 俊彦、以下アイモバイル)はスマートフォンに特化した動画広告プラットフォーム「maio(マイオ)」 リンク にてAndroid対応が完了し、5月13日よりアプリディベロッパー向けに広告配信用SDKの提供を開始致しました。

本リリースにより、Androidアプリにおいても広告配信用SDKを導入する事でmaioの収益性の高い動画広告を配信する事が可能となりました。

maioは2015年9月14日のリリース以降、1,000を超えるiOSアプリに導入いただいており、動画リワード領域では国内最大級を誇るまでに成長致しました。Androidアプリにおいても広告収益の最大化を図り、必要とされるサービスをご提供出来るよう、サービスの拡充をしてまいります。

<maioの主な特徴>

【1】動画視聴完了で収益が発生
「maio」はスマートフォンアプリ向けの動画リワード型アドネットワークです。動画視聴完了でメディア様に収益が発生するため、高い収益性を実現することが可能です。

【2】充実した案件数
国内最大級アドネットワークに成長したアイモバイルでのお取引を活かした、豊富な広告在庫でメディア様の収益を最大化させて頂きます。

【3】アクティブ率・継続率の向上
今までユーザーが離脱していたポイントにmaioを実装して頂くことで、ユーザーのアクティブ率や継続率を向上することが可能となります。

■ 会社概要
株式会社アイモバイル
本社住所: 東京都渋谷区桜丘町22番14号 N.E.S.ビルN棟2階
設立  : 2007年8月
資本金 : 9,800万円
代表者 : 代表取締役社長 田中俊彦
URL  : リンク

‹本リリースに関するお問合せ先 ›
株式会社 アイモバイル 広報部 広報担当 Mail:info@i-mobile.co.jp

関連情報
http://maio.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事