logo

芸術系大学では来場者人数トップを記録!ムサビオープンキャンパス2016 開催!

学校法人武蔵野美術大学 2016年05月12日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016月5月12日

武蔵野美術大学

芸術系大学では来場者人数トップを記録!卒業生によるアートディレクションがキャンパスを彩るムサビオープンキャンパス2016 開催!

武蔵野美術大学(東京都小平市、学長:長澤忠徳)は6月11日(土)・12(日)と8月20日(土)・21日(日)の計4日間に渡り、 小平市鷹の台キャンパスにてオープンキャンパスを開催いたします。アートディレクターに卒業生のminnaを新たに迎え、鷹の台キャンパスをさらに多彩に彩ります。今年のテーマは「Seeing is believing」。是非、自身でムサビの魅力を体感してください。

一足早いムサビのオープンキャンパス
 一般的に、大学のオープンキャンパスは夏休みの期間の7月から8月にかけて行われますが、 本学では美大生の日常を体験してもらうべく、授業実施真っ只中の6月を進学イベントのメインとして開催しています。
学内ツアーをはじめ、公開講評、トークイベント、ワークショップや産学連携企画の発表会など、約150もの企画を用意しています。
2013年8月に従来の進学相談会(東京会場)を「オープンキャンパス」に名称変更し、加えて2014年からは6月と8月の年2回開催のオープンキャンパスのデザインに統一イメージを持たせました。結果、2014年、2015年は共に、4日間の開催期間で来場者が1万人超を記録し、芸術系大学としてはトップでランクインしています。
(『大学ランキング2017 (週刊朝日大学ムック)』より)

卒業生が手掛ける制作物の数々
 本学では毎年、卒業生をイベントのアートディレクターとして迎え、ポスターやDM、学内サイン、配付するパンフレットからwebデザインなど幅広い制作物を手掛けています。
2015年に現・博報堂アートディレクターの池澤樹氏(本学デザイン情報学科卒)が手掛けたオープンキャンパスポスター「Open Up Your Imagination」は世界3大広告賞といわれる「one show」のCRAFT:PRINTING&PAPER CRAFT SINGLE of SERIESで金賞を受賞しました。

今年のアートディレクターの紹介
デザインチーム:minna
 2009年に設立、2013年に株式会社ミンナとして法人化。角田真祐子(本学空間演出デザイン学科卒)と長谷川哲士(本学工芸工業デザイン学科卒)を中心とする、みんなのためのデザインチーム。デザインをみんなの力にするために、グラフィックやプロダクトなどのジャンルにとらわれず領域を越えて幅広くデザインを行う。
(主な受賞・出展)
2015年IFFS2015 SOCIAL INNOVATION DESIGN from JAPAN @Singapore  出展
2014年日本パッケージデザイン大賞2015 金賞 受賞
2013年MAISON &OBJET 2013 @PARIS 出展
2010年GOOD DESIGN賞 受賞

ムサビオープンキャンパス2016

日時 :2016年6月11日(土)・12日(日)
両日10:00-16:30 *開場9:30
場所 :武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 
*お車でのご来場はお控えください。
予約不要・入退場自由で、どなたでも参加できます。
[実施内容]
授業課題の作品展示・上映、講評風景の公開、体験授業、ワークショップ
入試実技合格作品の展示、入試・学生生活相談コーナー
美術館・図書館での展示、就職・国際交流など特設相談・展示コーナー
アトリエや工房の見学ツアー、学生や教員との交流企画

URL:リンク







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事