logo

大阪国際大学人間科学部の渡邊太講師が育児休業の体験を踏まえて、トークイベント「育児に戸惑うパパたちへ…『ふとしの育児日記~育休を終えて語る』」を6月5日に開催

大阪国際大学 2016年05月11日 08時05分
From Digital PR Platform


トークイベント「ふとしの育児日記~育休を終えて語る」は6月5日(日)午前10時から11時半まで、大阪府守口市の大阪国際大学守口キャンパス1号館1階のラーニングコモンズで開かれる。対象は「パパ、これからパパ、将来パパ」だが、ママやご家族での参加、学生、生徒も歓迎。渡邊講師は2015年4月から8か月間、2014年12月に生まれた長男のため育児休業を取ったが、この間に体験した喜びや苦労について話し、質問にも答える。


 渡邊講師は、育休期間中、大阪国際学園が発行している月刊の広報用フリーペーパー「くすくす」で2015年5月から11月まで「ふとしの育児日記」を連載。寝かしつけることの大変さや、おむつ交換の苦労などを紹介していた。
 社会学が専門の渡邊講師は「父親も積極的に育児に参加できれば、もっといい世の中になるだろう」とトークイベントへの参加を呼びかけている。

 参加は無料で、誰でも参加できるが、人数に限りがあり、応募多数の場合は抽選になる。

 参加希望者はメールか電話で5月20日までに大阪国際学園企画・広報課へ。
 メールアドレスは koho@oiu.jp 

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪国際学園企画・広報課
 TEL: 06-6907-4325(土、日祝日をのぞく午前9時から午後5時まで)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。