logo

分散型メディア向け分析ツール「CV insight」をリリース、新しい指標「CV」を採用

株式会社LAUGH TECH 2016年05月10日 18時10分
From PR TIMES

webサイト、facebook、twitter、Youtubeなどのマルチチャンネルのデータを一括で管理できる分析ツール

株式会社LAUGHTECH(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤新之介、以下「ラフテック」)は、webサイトと各SNSのデータを一括で管理できる分散型メディア向け解析ツール「CV insight」の提供を開始しました。



[画像1: リンク ]



facebook,twitterをはじめとしたSNSの重要性の高まりに伴い、分散型メディアと呼ばれる、必ずしもwebサイトへ誘導することなく、各SNSにコンテンツを配信する手法を取るメディアが世界的に増えてきています。
こうしたメディアの配信方法の変化により、コンテンツを解析する幅もwebサイトだけでなく、各SNSに広がっています。

ラフテックでも月間950万UUの自社メディア「CuRAZY」を分散型メディアとしてシフトさせていることもあり、こうしたコンテンツ解析をするためにwebサイト、facebook、twitter、YoutubeなどのSNSのデータを一括で管理できる分析ツールを開発しました。
これまで自社サービス向けの分析ツールとして使用していましたが、分散型メディアの増加や記事広告の詳細なレポート機能などのニーズに伴い、この度、他のメディアでも使用できるように一般公開しました。
リンク


[画像2: リンク ]



このツールでは、ユーザーのビュー単位を、今までの「ページビュー(PV)」ではなく、
PVと、YouTube,facebook,twitterの動画再生数、画像クリック数を加えた「コンテンツビュー(CV)」を採用しています。
既に海外の分散型を進めているメディアでは、従来のwebサイトを中心とした指標であったPVから分散型メディアに適したCVに指標を切り替えており、今後もCVをメディアの重要指標として採用するメディアが増えていくと予測しています。
[画像3: リンク ]



「CV insight」で出来ること
リンク

(1)CVの計測
Google Analytics、facebook、twitter、Youtubeのデータを取得して、CVを様々な期間で計測することが可能です。

(2)コンテンツごとの詳細データ
webサイト上の各記事や、facebook,twitterの動画などのそれぞれのコンテンツでの年齢、性別、デバイス、流入先、日別CVなどをグラフ化して視覚的に見ることが可能です。

(3)コンテンツ詳細データの公開用URLの発行
コンテンツごとの詳細データは公開用URLを発行することができ、CV insightにログインや契約をしていないユーザーでもその詳細データを閲覧することが可能になります。
記事広告のレポートや他社への説明などにご活用いただけます。

(4)マルチチャンネルのキャンペーンを一括管理
プロモーション向けのキャンペーンなどで、webサイトやSNSなどで多岐にわたって配信する際、それぞれのコンテンツに同一のIDを振ることで散らばってしまっているそれぞれのコンテンツデータを一括で管理することが可能です。


【ラフテックについて】
ラフテックは、月間950万UUのお笑い特化メディア「CuRAZY」などを運営するメディアテクノロジー企業です。ソーシャルメディアで拡散されるコンテンツ制作を強みとし、制作体制だけでなく、webコンテンツを様々な視点から解析するツールの独自制作なども行っています。
URL: リンク
所在地: 東京都渋谷区代々木3丁目53番1号 博鵬ビル2F
代表者: 伊藤 新之介

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ラフテック 担当: 川崎雅弘
E-mail: info@laugh-tech.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。