logo

ミナクスとNSW、IoTのグローバルBPOサービスで業務提携 ~IoTサービスの立ち上げとグローバル展開を支援~

このたび開始したグローバルBPOサービスは、企業がユーザーにIoTサービスを展開するにあたり必要となる課金管理やアカウント管理のしくみなど、バックオフィスの業務プロセスの設計から運用までを提供するものです。海外におけるシステム基盤にはミナクス社のマネジメントサービス「Aurora GenC(オーロラジェンシー)」を利用してIoTサービスの新規立ち上げにともなう業務負荷の軽減を実現すると共に、NSWがこれまで国内向けに提供してきたBPOサービスを拡張し、ミナクス社が事業展開する海外拠点においてもサービスを提供することが可能となります。
NSWは国内のIoT市場にいち早く参入し、ノンプログラミングでスピーディな開発が可能なIoTクラウドプラットフォーム「Toami(トアミ)」を提供し、構築実績を積み重ねてきました。ミナクス社はマーケティング戦略、課金管理、デバイス管理、顧客管理、ヘルプデスク、アップセルサービスやビッグデータ分析のサポートなどのIoTマネジメントサービスを、北米の自動車メーカーを中心に15年以上運用してきました。

両社の包括的な技術とこれまでの実績を活かしたソリューションで、企業は多様なメニューからニーズに合わせた最適なサービスを選択することで初期投資と運用コストを最適化し、この基盤を使用して世界中でサービスを拡大することが可能となります。

なお、本サービスは5月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第5回IoT/M2M展(ブース番号:西3-13)」に出展いたします。

■関連リンク
IoTクラウドプラットフォーム「Toami」について リンク 

■ミナクス(The Minacs Group, Inc.)について
1981年に創業。カナダ、アメリカ、インドを中心にグローバルでBPOサービスを展開。グローバルで21,000人の従業員と35か所のオペレーションセンターを活用し、製造、小売、金融、保険、電気通信、エンターテイメント、ヘルスケアなど幅広い分野において外部委託顧客のライフサイクル、マーケティング、財務・会計、調達、ITサービスなどのBPOサービスを提供しています。詳細は、 リンクをご覧ください。

■オーロラジェンシー(Aurora GenC)について
オーロラジェンシーは、ミナクス社のIoTサービス全般を担うビジネス事業部門「ジェンシー」が提供する統合ソリューションです。顧客に対して一貫したIoTサービスを提供する事業者向けに設計され、利便性が良く、かつ積極的な顧客体験を提供するための分析基盤を活用したサービスで構成されています。テクニカルサポート、課金・請求管理、顧客ロイヤルティやその維持、マーケティングの最適化を実現します。詳細は、 リンクをご覧ください。

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。これらの実績を生かし、ITリソースを提供するだけでなく、監視・運用などのデータセンターソリューションや移行設計などのインテグレーションを含めた幅広いサポートを提供するクラウドコンピューティングサービスも実現しています。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。詳細は、 リンクをご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
ビジネスイノベーション事業部
M2M/IoTビジネス部:大野、金丸
TEL:03-3770-0017
E-mail:m2m@list.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室 広報担当:清水、染葉(ソメハ)
TEL:03-3770-4014
FAX:03-3770-4953
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。