logo

アプリ「助けてください~既読スルー禁止~」×映画「心霊ドクターと消された記憶」 コラボエピソードを追加したversion1.5を提供開始!

株式会社トムソン 2016年05月09日 17時37分
From RELEASE PRESS



スマートフォンアプリの企画・開発・運営を行う株式会社トムソンは、iOSおよびAndroid端末向けメッセージアプリ型救出ゲーム「助けてください~既読スルー禁止~」にて、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディが主演を果たしたサイコ・サスペンス映画「心霊ドクターと消された記憶」とコラボした新エピソードを追加したversion1.5アップデートを、2016年5月9日(月)に公開した。

▼映画「心霊ドクターと消された記憶」コラボエピソード
ある日、父の友人であるピーターさんからメッセージが届く。以前から興味があった精神分析医の仕事について質問していると、ピーターさんが担当したという奇妙な患者の話題に……。

<プロフィール>
ピーター・バウアー(38) 精神分析医
父親の学生時代の友人。学会や観光で何度か日本を訪れる際、我が家を宿にしていたことがきっかけで連絡を取り合うようになった。数年前不幸な事故で一人娘を失い、失意の底で苦しみながらも精神分析医の仕事を再開した。


■アプリ「助けてください~既読スルー禁止~」概要
窮地に陥った友人にメールでアドバイスを送り、救出するアドベンチャーゲームアプリ。
本当に友人とメールをしているようなリアルなやりとりと、身近に起き得る恐ろしいシチュエーションの数々が好評を得て、iOS版、Android版の合計65万ダウンロードを突破(16年3月現在)!

PV:リンク

■映画「心霊ドクターと消された記憶」概要
5月14日(土)角川シネマ新宿ほか全国順次ロードショー

精神分析医ピーターを演じるのは『戦場のピアニスト』『ミッドナイト・イン・パリ』のエイドリアン・ブロディ。謎の少女エリザベスとの出会いをきっかけに、自分の患者が全員同じ年の同じ日に亡くなっていた事に気づく。さらに調査を続けていくと、その事件に自らが関与していたことを知り愕然とする……。ピーターの記憶から抹消されていた「真実」に迫りながら、不穏な雰囲気が満たす重厚な映像美と、伏線が張り巡らされた緻密な脚本で描き出す“スペクター・ミステリー”作品。
予告編:リンク
(C) 2014 Backtrack Films Pty Limited; AP Facilities Pty Ltd; Screen Australia and Screen NSW


■「助けてください~既読スルー禁止~」詳細

タイトル: 助けてください~既読スルー禁止~
カテゴリ: ゲーム
提供場所: App Store、Google Play
販売価格: 無料
App Store : リンク
Google Play : リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。