logo

「太陽のマルシェ」 2016年5月14日(土)・15日(日)東京都勝どきにて開催!スペシャルテーマは飲む!塗る!食べる!色々なオイルが大集合!『美食オイル』茨城産メロン100個の無料配布も!

太陽のマルシェ実行委員会 2016年05月06日 13時30分
From Digital PR Platform


 太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」(リンク)を東京都中央区勝どきにて2016年5月14日(土)・15日(日)に開催いたします。
「太陽のマルシェ」には毎回全国から旬の野菜や果物、こだわりの食材、雑貨などが勢ぞろいし、数多くのお店が出店しています。
5月の「太陽のマルシェ」スペシャルテーマは『美食オイル』。食用から美容にまで使えるさまざまなオイルが勢ぞろいします。
また、過去2回実施し大好評だった、茨城産メロンの丸ごと一個配布イベントも実施いたします。


■鮮度や製法にこだわったオイルが大集合

◆<5カ国のオリーブオイルが登場!>
 今回の「太陽のマルシェ」には日本を含め5カ国のオリーブオイルが登場します。各店舗がこだわりぬいて選んだ質の高いオリーブオイルにご期待下さい。
 
・せとうちビオファーム<日本>
 日本のオリーブオイルの産地として有名な香川県小豆島の「せとうちビオファーム」が登場。有機農法で作られたオリーブを収穫後に出来る限り早く搾油。加熱処理も化学処理もしていないため、フレッシュジュースのような爽やかな香りと味わいです。

・ZAHARA(ザハラ)<イスラエル>
 イスラエル産のオリーブオイルや雑貨を中心に取り扱うZAHARAからはイスラエル北部のナザレ地区とガラリヤ地区で作られた2種類のオリーブオイルが登場。草原にいるような若々しい香りと、後から来る辛み・苦味が特徴のオイルです。

・ラ ブテティック ド プロヴァンス<フランス>
 プロヴァンス出身のフランス人店長の実家近くで、オーガニックオリーブオイル生産に取り組んでいる、レイファミリーの農園自慢のオリーブオイル。「A.O.CProvence」は同農園のみで採れるオリーブをブレンドしたエクストラ・バージン・オリーブオイル。緑色のオリーブや紅紫色のオリーブが絶妙なバランスで使われています。

・MARCOMAR JAPON(マルコマール・ハポン)<スペイン>
 元ワイン生産者が作る、美しい山々に囲まれたスペインバレンシア地方のオリーブオイルを販売。山に囲まれていることでのオリーブもぶどうも独特の風味が出るとのこと。今回販売するEVオリーブオイルは、甘くフルーティーな香りとわずかな苦み、辛みのバランスが良いオイルです。

・PLAIN COMPANY(プレインカンパニー)<フランス・スペイン>
 「PLAIN COMPANY」からは、フランスとスペインのオイルを販売いたします。  オリーブオイルソムリエが海外の農園を直接訪問。収穫・生産工程などを吟味し、生産者がその商品をどのような想いで作ったかを確認。オリーブオイルソムリエが納得した製品しか取り扱わないこだわりの逸品です。

・coricco kitchen&market(コリッコキッチン&マーケット)<イタリア>
 「coricco kitchen&market」は南イタリアのシチリア島を代表するオリーブ農家からオイルを輸入し、化学的な処理を一切行わずに抽出されたビアンコリラ種100%のエクストラバージンオリーブオイルを販売します。空気に触れない、特殊な密封ボトルを採用したことで、今までの瓶詰めのオリーブオイルでは実現できなかった新鮮さを保ちます。

◆<日本産のオイルも数多く登場>
 日本人にも馴染みの深いオイルも登場いたします。ごま油や、えごま油、亜麻仁油は食べるだけでなく、お肌に直接塗ることも出来ると言われています。この機会にぜひ、お試しください。

・山口ごま本舗<ごま油> 
 「山口ごま本舗」では、こだわりのごま油をつくる為に職人自らがごまを煎る機械、ごまを搾る機械を開発しました。また、薬品、熱処理を行わないこだわりの自然製法でごま油を絞り提供しています。自然の香ばしい香りをお楽しみください。

・リネンのお店Cadeau(カデアウ)屋<亜麻仁油> 
 成熟した亜麻の種子から得られる亜麻仁油は黄色く空気に触れると固まる油。亜麻仁油に含まれているオメガ3の必須脂肪酸の一種である「α-リノレン酸」には、アレルギー症状を緩和し、また善玉コレステロールを増やす効果があるためコレステロール値や血圧を抑えるのに効果的と言われています。「リネンのお店Cadeau屋」の亜麻仁油は原料輸入から搾油、商品発送までを自社のこだわりのもと完結しているので安心して召し上がれます。

・創健社<えごま油><べにばな油> 
 えごま油は必須不飽和脂肪酸の一種である「α-リノレン酸」を多く含んでおり、体内で代謝されEPA、DHAとなるので、コレステロールを調整して血液をさらさらにする効果、健脳効果なども期待できると言われています。また、オレイン酸含有量が高い品種改良を重ねたべに花の種子を圧搾法で搾ったべにばな油も販売いたします。


◎たまご屋さんが作ったマヨネーズも登場
 山梨県甲斐市産の食材にこだわる「KAISTYLE甲斐マルシェ」は日本で初めてのオーガニック卵を生産した黒富士農場の平飼のリアルオーガニック卵をふんだんに使い、なたね油と純米酢で調合された特製マヨネーズを特別販売いたします。



◆<しっとりしたお肌に!美容オイルも充実>
 お肌を美しく健やかに保つための自然の恵みが詰まったオイルや心をリラックスさせる効果があるといわれているオイルも、マルシェに登場いたします。どの商品も自然由来でお肌にやさしいものばかりなので、お肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。

・ココロコスメ
 「ココロコスメ」の商品は全て、アフリカなどの大地で無農薬栽培された自然の天然植物を採取し、昔からある伝統を守った自然の方法で成分だけを抽出して、丁寧につくられた防腐剤・着色料・香料・鉱物油なしの無添加化粧品です。今回はビタミンEとオレイン酸を多く含むアルガンオイルと、抜群の保湿・保水力とアンチエイジング効果で、肌のハリに作用するマラウイ共和国のバオバブオイル100%のオイルが2種登場します。

・LILAC by stytice(ライラック バイ スターティス)
 ナチュラルなライフスタイルを彩る厳選したなアイテムを販売しているショップ「LILAC by stytice」が、自信を持ってお勧めするアロマオイルは、香りのオーケストラといわれるハーブオイル33+7。スイスの修道院に中世から伝わるハーブレシピをベースに、33種類の精油と7種類のハーブエキスを配合。香りによるリラックスにはもちろん、お肌に塗ってセルフケアアロマとしてお使いいただけます。また、アロマバスなど通常のエッセンシャルオイルとしてもお使いいただけます。

・たかくら新産業
 カラダによくてキモチもよくて毎日使える製品を提供することをモットーにしている「たかくら新産業」からは、季節の変わり目にぴったりなユーカリやペパーミントなど10種類をブレンドしたエッセンシャルオイルが登場。春のグズグズの季節、加湿器やアロマポットコットンなどでお使いいただけます。


・Abundantia.co.ltd(株式会社アバンダンシア)
 スーパーフルーツの1つとしても話題のノニを専門に扱う「Abundantia.co.ltd」からはノニのプレミアムシードオイルが「太陽のマルシェ」に初登場。ノニにはビタミン・ミネラル、鉄分・亜鉛・マンガン・カリウム・リン・マグネシウム・カルシウムといった、特に現代社会では不足しがちな微量栄養素が多く、275種類以上の植物栄養素が含まれています。プレミアムシードオイルは、1瓶に1万粒以上のノニ種子からつくられた高純度オイル。ノニが持つ有用成分がお肌をやさしく守ります。

・自然派ショップよこやま
 自然由来を材料とした商品を扱うショップ「自然派ショップよこやま」より、青森ヒバ精油が販売されます。青森ヒバは秋田スギ、木曾ヒノキと並び日本三大美林の一つと呼ばれ、青森ヒバに含まれるヒノキチオールという成分は水やカビに強く、また香りも良い事から浴槽材や浴室材によく使用されています。アロマオイルにしたり、洗濯の際に数滴たらすと、抗菌・消臭の効果があるなど、さまざまな用途があります。


■「パンが無ければメロンを食べればいいじゃない2016」~先着100名様に「茨城のメロンをまるっと1個プレゼント」が今年もやってくる!~

 茨城県産のみずみずしいメロンがどさっと「太陽のマルシェ」に集まります。茨城県出身の茨城応援コミュニティ「いばらき美菜部」プレゼンツする「パンが無ければメロンを食べればいいじゃない2016」が14日に開催決定しました。全国一の生産出荷量を誇るメロン王国・茨城県鉾田市産の旬を迎えたメロンを先着100名様に贅沢にまるっとお一人様1個プレゼント(※)いたします!

 今年は6月4日(土)5日(日)に鉾田市で開催される「全国メロンサミットinほこた」とのコラボ出店が決定。今回の「太陽のマルシェ」には鉾田市よりマスコットキャラクターの“ほこまる”も来場いたします!ぜひおいしい鉾田のメロンを召し上がってください。 

※メロンのプレゼントは、鉾田市キュレーションマガジンHokotta!のアプリをダウンロードしアプリ画面をお見せいただいた方限定になります。
・Hokotta!ダウンロードはこちら(リンク
・スマートフォン以外の方はHokotta!の画面を見せて頂く事が条件となります。

・また、6月4日(土)、5日(日)には全国メロンサミットinほこたも開催予定。 
リンク



■4つのワークショップを開催!暖かい季節の中で親子一緒に楽しもう!
 今回は2日間で4つのワークショップが開かれます。どれも親子で楽しめる内容となっているので、親子揃ってオリジナルのグッズ作りや、アロママッサージに挑戦してみてはいかがでしょうか。

・プリュデコル(5月14日のみ開催)
 お好きなパーツを組み合わせてオリジナルアイテム(バッチ・ヘアゴム・ストラップ・コンパクトミラー・ポーチ・ネックレス)がその場で作れます。また、『デコノート』にはイヌ・ウサギ・ヒヨコ・カエルの人形が付いたB6サイズのノートにデコれます。イニシャルを入れても、人形をつけてもOK。オリジナルのノート作りを楽しめます。
(バッチ・ヘアゴム・ポーチネックレス/500円・コンパクトミラー・ぬいぐるみ・ノート/700円)

・銀座アロマスクール・コネコネアロマ石鹸作り(5月14日のみ開催)
 「株式会社大香」が提供する銀座アロマスクール。コネコネアロマ石鹸作りは、柔らかい石鹸生地を使ったお手軽な石鹸作りです。薄く伸ばしたり、ちぎったりくっつけたりと、まるで粘度のように自由自在に石鹸を作ることができます。香り付けはオーガニック精油でお好みの香りをお選びください。小さなお子様でも安全で簡単に楽しめます。
(参加費:\500)

・カラーdeサンキャッチャー(5月15日のみ開催)
 リトミック教室「親子であそぼ!SUN」が主催するワークショップ。好きな色のビーズを好きなように並べてワイヤーに通し世界でたった1つのサンキャッチャーが作れます。
(参加費:¥1,000~)

・Joindre (ジョワンドール)(5月15日のみ開催)
Joindreは確かな知識を持ち安全に精油を取り扱うことが出来るアロマテラピー有資格者やサロンにて熟練の技を積んだセラピストで構成されるアロマテラピーサークル。今回は「親子でたのしむ」をコンセプトにお子様でも出来るオーガニックのアロマオイルを用いたハンドトリートメントのワークショップを開きます。お子様でも出来るのでぜひ、親子で癒しのマッサージを体験してください。
(参加費:\1,000)



----------------------------
5月「太陽のマルシェ」概要
----------------------------
【開催日程】
2016年5月14日(土)、15日(日)
※毎月第2土曜日・日曜日に開催。

【営業時間】      
10:00~17:00 
※10:00~16:00(10月~3月)
※雨天決行。荒天時は中止の場合があります。
※中止時は特設サイト(リンク)内でご連絡します。

【開催場所】      
月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)

【アクセス】   
都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ 

【出店社】       
全国から約100店舗の出店

【スペシャルテーマ】   
飲む!塗る!食べる!色々なオイルが大集合!『美食オイル』

【主催】         
太陽のマルシェ実行委員会

【後援】
中央区

【協賛】
三井不動産レジデンシャル株式会社

【協力】
勝どき・豊海連合町会


<太陽のマルシェとは>
湾岸エリアの活性化を目的の一つとして、2013年9月より毎月第2土曜日・日曜日に定期開催しています。
毎回約100店舗の出店と約2万人の来場者で盛り上がり、定期開催型のマルシェとして東京湾岸エリア・勝どきに根付いています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。