logo

『大戦乱!!三国志バトル』と人気漫画「蒼天航路」がコラボ!!

株式会社gloops 2016年04月28日 11時02分
From PR TIMES

コラボ限定カード「SSレア覚醒[絆]曹操」が登場!!

株式会社gloopsは、Mobageにて提供中のソーシャルゲーム『大戦乱!!三国志バトル』において、人気漫画「蒼天航路」とのコラボレーションによるキャラクターカードを、2016年4月28日(木)より配信開始いたします。



[画像1: リンク ]

 株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行)は、「Mobage(モバゲー)」(URL:リンク)にて提供中のソーシャルゲーム『大戦乱!!三国志バトル』において、人気漫画「蒼天航路」(講談社刊)とのコラボレーションによるキャラクターカードを、2016年4月28日(木)より配信開始いたします。

■「蒼天航路」の曹操が『大戦乱!!三国志バトル』に登場!
曹操を中心に大迫力で三国志を描いた、原作・原案 李學仁氏、漫画 王欣太氏による人気漫画「蒼天航路」と、『大戦乱!!三国志バトル』のコラボレーションが実現!
両作品の豪華コラボによる新カードが、2016年5月に配信開始4周年を迎える『大戦乱!!三国志バトル』をさらに熱く、盛大に盛り上げます。

<新カード配信日時> 2016年4月28日(木) 11:00~

[画像2: リンク ]


 『大戦乱!!三国志バトル』では、今後も人気漫画家、イラストレーターとのコラボレーションによるキャラクターカードの配信を行ってまいります。どうぞご期待ください。

■コラボ記念の日記キャンペーンで、限定SSレア覚醒[絆]「曹操」をゲット!
『大戦乱!!三国志バトル』と「蒼天航路」のコラボを記念した「日記キャンペーン」を開催いたします。ゲーム内からMobageの日記を投稿することで、コラボ限定SSレア覚醒[絆]「曹操」カードをはじめ、たくさんの豪華報酬を獲得することができます。日記は1日1回投稿することができ、キャンペーン期間中に最大30回の投稿が可能です。

<開催期間> 2016年4月28日(木) 11:00~ 5月28日(土) 23:59
[画像3: リンク ]


最大5枚の「曹操」を獲得し、カードを育てよう!
コラボ限定カードの蒼天航路「曹操」は、「覚醒」と「絆」を兼ね備えた特別カードです。覚醒曹操は、通常より多い計4つのアビリティを備えているのに加え、絆で結ばれた特定の援護カードを曹操にセットすることで、特殊効果が発動しパラメーターがアップします。
また、曹操カード同士で限界突破合成することで、上限レベルが上がり、カードをより強化することができます。
今回の日記キャンペーンでは、MAX限界突破が可能な最大5枚の「曹操」カードを獲得することができます。毎日日記を書いて、SSレア覚醒[絆]「曹操」を強く育てましょう!

[画像4: リンク ]


□『蒼天航路』について
“乱世の英雄”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操孟徳。だが、その破格な生き様は、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちていた――。新たな“曹操像”を提示する、衝撃のネオ三国志!!

□『大戦乱!!三国志バトル』について
「大戦乱!!三国志バトル」は、200万人を超えるユーザーの皆さまにお楽しみいただいているリアルタイムバトルゲームです。三国志に登場する数百名以上もの武将や軍師を配下に従え、自分だけのオリジナル部隊を組み、仲間と協力し連携を重ねて、連合軍同士で競い合います。多数のハイクオリティ美麗カードに加え、著名漫画家や有名イラストレーターのカードも多く、大変高い人気を得ています。

【タイトル概要】
□タイトル名: 大戦乱!!三国志バトル
□料金体系: 無料(アイテム課金制)
□ご利用方法: Mobage IDによる認証が必要です
□公式サイト: リンク
□ゲーム開始ページ:
 [スマートフォン]
 リンク
[画像5: リンク ]



 [フィーチャーフォン]
 リンク
[画像6: リンク ]


コピーライト表記 (C)王欣太・李學仁/講談社  (C) gloops, Inc.
本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。


■株式会社gloops (グループス) について   リンク
gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。

設立: 2005年8月2日
代表取締役社長 兼 CTO: 池田 秀行
事業内容: ソーシャルアプリケーション事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。