logo

ブルーコート、Oracle Applications Cloud向けの コンプライアンスオプションを発表


エンタープライズセキュリティのマーケットリーダーであるブルーコートシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:波立行智、以下ブルーコート)は、Blue Coat Cloud Data Protection Solution for Oracle Applications Cloudの提供を開始したことを発表しました。このソリューションには、Customer Experience (CX)、Enterprise Resource Planning (ERP)、Human Capital Management (HCM) が含まれています。

クラウドアプリケーションの利用が高まるにつれ、企業は個人情報のコンプライアンス要件や医療情報の保護、厳格なデータガバナンスルールなど、データのプライバシーやコンプライアンス、セキュリティなどさまざまな課題への対処を迫られるようになっています。

ブルーコートは、数々の受賞歴のあるOracle Sales Cloudとの統合ソリューションを皮切りに、データ保護規制の厳格化が進んでいる国や地域の企業および金融サービス、公共分野、医療業界などのデータプライバシー要件の遵守をサポートする新しいツールを提供します。

クラウドを活用したいと考えている企業、また複数の国で展開している事業をグローバルで一元的に管理したいと考えている企業は、データを分割せずにクラウドを活用することが課題になっています。この課題に応えるため、Oracle 社はCASB(クラウドアクセスセキュリティブローカー)と呼ばれる急成長分野における革新的なリーダーであるブルーコートとパートナーシップを結びました。

Blue Coat Cloud Data Protectionは、ブルーコートが特許を有するデータのトークン化と暗号化の機能を提供し、データがどこにあるのか、またクラウド環境で動的に利用中なのか静的に格納されているのかに関わらず、保護対象のデータを常にコントロール下に置くことが可能になります。ブルーコートクラウドサービスを国内で契約して利用しているのか、または自社データセンターに展開しているのかに関係なく、Blue Coat solution for Oracle Sales Cloudは、ブルーコートのサーバーからクラウドにデータを送る前に意味を持たないトークン値に変換するので、承認されたユーザー以外はデータから情報を読み取ることができません。

Oracle 社とブルーコートは緊密なコラボレーションを基盤に協業し、Oracle Sales Cloudユーザーの利用環境に一切影響を与えることがないようにソリューションを設計しているため、これまでと変わらずに検索や並べ替え、レポート作成、トークン化されたデータも利用することが可能です。今回のコラボレーションは、コンプライアンスの課題に直面している企業に、かつてないほど簡単かつ迅速にクラウドソリューションを導入できる新たなオプションを提供します。

Oracle社のシニアバイスプレジデント、ロンディ・エン(Rondy Ng)氏は次のように述べています。
「多くの企業がデータ送信に関する厳格な規制が布かれている地域や業種でビジネスを進めており、このような環境がクラウドの普及を阻害する要因になっています。データがエンタープライズ環境から外部へ伝送される前にトークン化または暗号化するシンプルなアプローチを提供するブルーコート社と当社のソリューションは、お客様がOracle Cloudのメリットを存分に活用するための新たな選択肢となります。」

ブルーコートは、Oracle PartnerNetwork (OPN) のGoldレベルメンバーです。

ブルーコートの社長兼COO(最高執行責任者)、マイケル・フェイ(Michael Fey)は次のように述べています。
「世界中で数千社の企業が導入しているProxySG のように、クラウドを活用していく中で出現する新たな課題を含め、多くの企業が当社のソリューションによって日常的なセキュリティとコンプライアンスの課題に対応する必要があります。Oracle 社は、強力なクラウドソリューションへのスムーズな移行の支援に焦点を当てた活動を展開し、当社はこのプロセスを支援するさまざまなテクノロジーに多大な投資を行っています。Oracle 社との重要なパートナーシップは、両社のお客様のビジネスに大きなメリットをもたらすものと確信しています。」


本リリースは、米国Blue Coat Systems, Inc.が米国時間2016年4月18日に配信したリリースの抄訳です。当資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。米国で発表されたリリース(英文)につきましては、該当のプレスリース【リンク】をご参照ください。


ブルーコートシステムズについて
ブルーコートは、先進的な企業向けセキュリティソリューションを提供するリーダーで、大手グローバル企業100 社のうち88社を含む、15,000 を超える企業や組織にそのソリューションを提供しています。ブルーコートのセキュリティプラットフォームを通して、ネットワークとセキュリティ、クラウドを一元化し、ネットワークのパフォーマンスへの影響を最小限に抑え、クラウド上でアプリケーションとサービスの展開を実現しながら、高度な脅威に対する最大限の保護をお客様に提供しています。ブルーコートは、2015 年3 月にベイン・キャピタルに買収されました。詳細は リンク をご覧ください。

Blue CoatおよびBlue Coatロゴ、およびブルーコート製品に関連する名称とマークは、Blue Coat Systems Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。